.
  • 街乗りに必須な3アイテム。バスケット、スタンド、フェンダーを装備したブリーザー/ドップラーカフェ。

    2018年の注目自転車メーカーと言えば、以前もご紹介したBREEZER/ブリーザー。
    今回ご紹介するのは、そんなブリーザーを街乗りや通勤に使いやすいようにアレンジし、更にリペイントした個性溢れる1台です。

    カスタムの土台にしたのは、BREEZER DOPPLER CAFÉ。


    grumpypaintshopにてリペイント。
    元々ペイントされていたゴールドカラーを残しつつ、グリーンカラーに。
    今は個性を出してなんぼの時代!自転車でも自分の”色”を表現しましょう。
    ペイントは新車ご購入の場合は単色1万円〜、持ち込みの場合は2万円〜。

    街でお買い物した時、どうされていますか?買い物袋をハンドルに掛けたりしていませんか?
    車輪に巻き込まれて危ないし、何より不安定です…。
    ママチャリでは常識となっているフロントバスケット、でも99%のスポーツタイプ自転車には標準装備されていません。
    より速く、より軽く!というのなら話は別ですが、街乗りするならぜひバスケットを付けましょう!
    間違いなく、実用的で便利になります。

     

    ちなみにブリーザーのドップラーカフェは、制動力抜群の油圧ディスクブレーキタイプが標準です。
    雨の日?長い下り坂?全く問題ありません。

    駐輪する時、どうされますか?自転車を立て掛けられる壁ぎわを探してウロウロと…。
    広島市内の駐輪場だと「スタンドが無い自転車は駐輪禁止!」という場所もあります。
    一度使うと便利で止められない自転車スタンド、これでどこでも駐輪できます。

    パンツのお尻部分に砂が付いていたり、濡れていた事はありませんか?
    自転車のスピードが出ると、タイヤに付いた泥や水滴が跳ね上がり、洋服が汚れてしまいます。
    洋服が汚れたまま、カフェやスーパーに入るのは嫌ですね。
    BREEZERはフルフェンダーが標準装備、ドロハネをしっかりと防ぐため、そんな嫌な思いをする事はありません。
    完成車にはフェンダーが付いているモデルは見かけませんが「実用的な」街乗りをするなら、フルフェンダーってすごく重要です。
    後付けにすると工賃含めて15,000円前後するので、最初から付いているのは本当にありがたいですね。

    店頭にもご用意していますので、是非見てみてください。
    よろしくどーぞ。

    2018/02/11 14:47

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



.