.
  • 個性を際立たせるカスタムペイント、Surly Stragglelrを組み立てました。

    自転車で自分の個性を際立てるなら、ぜひ挑戦して頂きたい”カスタムペイント”。

    単色カラーでフレームをペイントするだけでも個性は出せます。

    でも折角やるなら、2色以上を選んでみては?文字を入れてみては?ラインを入れてみては?いかがでしょう!

    −−−グランピーペイントの基本料金(フレームセット)−−−

    ・弊店にて新規ご購入の場合 単色カラーペイント 1万円〜

    ・持ち込みの場合 単色カラーペイント 2万円〜

    上記を基本料金として、下記の様なオプションも選択頂けます。

    ・表面の艶消し +3,000円

    ・メタリックカラー or パールカラー +3,000円

    ・1色追加 +1,500円

    ※尚、ご希望のデザインによって価格が多少上下しますので、詳細はお問い合わせください。

    今回のカスタムペイントは、サーリーのストラグラー650Bモデル、サイズは50cmです。

    数十年前に発売された、クラシックなロードバイクのデザインを参考にカラーを選びました。

    ロゴはカタカナで。

    フロントフォークはオレンジとホワイトの2色のラインを入れ、スタイリッシュな見た目になるように。

    フレームのブリッジ部分は、パーツのカラーと合わせてマンゴーオレンジにペイントしました。

    フレームとパーツの一体感が増し、他とは違う個性的な1台に。

    また、今回はこのフレームカラーに合わせて、各パーツも選んでいきました。

    コックピット周り。

    グリップはODIのVANS、ブルーカラーを。

    既に売り切れてしまいましたが、KnogのOiベル、限定のレッドカラーも何気なく装着。

    シート周り。

    サドルはWTBのBolt、薄めのクッションですが座り心地が良く、少しスピーディーに走りたい方にもOK。

    シートポストはトムソンの最上級モデル、マスターピースのセットバックモデル。

    通常のエリートモデルと比べると、ポストの内側がより一層薄くなるように加工され、軽量に仕上がっています。

    カーボンシートポストにも迫る軽量さなので、サドル回りの重さが気になる方はぜひ。

    ギア周り。

    クランクは旧型のアルテグラ、ウルフトゥースのチェーンリングを使いフロントシングルでカスタム。

    ペダルは街中でもペダリングし易いように、フラットペダルを。

    グリップ力に定評のあるクランクブラザーズのスタンプペダルを装着しました。

    ホイール周り。

    前後のハブはクリスキングのISOディスクタイプ。

    フレームのワンポイントカラーと合わせて、マンゴー色を。

    タイヤはWTBのHorizon。現在のツーリングタイヤのスタンダードとも言える定番タイヤです。

    今回はチューブレス仕様にして、重量が軽く、乗り心地もより一層良くなっているかと。

    ツーリングバイクとチューブレスタイヤは、弊店でも人気のカスタムの1つ。

    タイヤの中に入れるシーラント剤のお陰で、パンクにも強くなり、乗り心地も向上します。

    次回、タイヤを交換されるときは、”チューブレス”も是非検討ください。

    また、ボトルケージはNITTOのボトルケージTを装着。

    2mmのステンレスパイプで作られ、クロモリバイクやクラシックな自転車にはよく似合う一品。

    Surly Straggler 650b & Surly Straggler

    完成車 238,000円 フレームセット 80,000円

    どちらも国内の在庫が豊富にありますので、すぐにご用意できます。

    カスタムペイントをご希望の方は、ペイント期間を含めて2~3週間程でご用意できます。

    ↓Youtubeでもご紹介していますので、是非ご参考ください。

    2018/07/08 18:13

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



.