.

この冬から始める CAFÉ DU CYCLISTE カフェドシクリステ

さあ冬です。毎年ファンを増やしてるフランスのサイクルジャージブランドのカフェドシクリステ。

サイクリストをカッコよく変身させてくれるデザインが人気。

カフェドのアイテムを一挙に紹介していきます!

まずは、毎年人気のウインタージャケット!これをアウターにして、温かいインナーを着ればOK。ウインターシーズンを乗り切れるカッコ可愛いサイクルジャケット。色がついた前面は防風素材です。

ブログ写真は男性用です。女性用はファスナー位置が逆になります。

Heidi Winter Jacket
カラーは3色
Navy,Cumin,Black

男性用 S,M,L
女性用 XS,S,M

サイクルジャージを着る!と言うよりは、洋服を着る感覚で身に付けれるサイクルジャケット。作りもオシャレです。自転車に乗らないシーンで着てもおかしくないデザインです。

外側からは分からない袖の内部は実は、防風素材採用。この見えない箇所にもこだわりを感じます。

肩前側にはベンチレーション。内部に風を入れることで、ウエアを脱がずに素早く体温調整できるようになってます。

このジャケットあれば、気温10℃以下のライドは無敵です。
もし無敵じゃなければ、上にウインドブレーカーを着るか、その日乗るのはやめましょう。って言うくらいカッコイイジャケットです。

Heidi Winter Jacket 29500円(税抜)
カラーは3色
Navy,Cumin,Black

男性用 S,M,L
女性用 XS,S,M

 

自分は身長180cmでMサイズがジャストですが、街乗り&普段使いするので、Lサイズです。インナーを厚着する人、街乗りで通勤に使う人は、ワンサイズ大き目がオススメです。

Heidi Winter Jacket 29500円(税抜)
カラーは3色
Navy,Cumin,Black

男性用 S,M,L
女性用 XS,S,M

 

カフェドシクリステのアイテムはgrumpyオンラインショップでも購入できます。

 

そして、冬と言えば、温かいタイツ。

もう言うことなしの最高です。ファスナーが比較的下がるので、冬のトイレでも本領発揮します。足首が体操選手みたいに一体式になってるので、うまくシューズカバーを使えば、走行中の寒い風の侵入を防げます。

価格は、やはり高価です。その理由は、パッドにもあります。長時間のライドでもお尻の痛みを軽減してくれるパッドをみんなにも味わって欲しいです!

1枚持ってれば、5,6年は使えるので、約5000円/1冬と考えれば、お求めやすいです。

Martine / Winter Bib Tight with Chamois 31500円(税抜)

カフェドシクリステのアイテムはgrumpyオンラインショップでも購入できます。

 

 

 

冬でも自転車に乗る人に身につけて欲しいアイテム【ネックウォーマー】と【ベルギウムキャップ】

この2つのアイテムがあるだけで、サイクリストの印象が変わりますね!

Belgium Cap
カラーは2色
Grey Melange,Mosaic

自転車のヘルメットの下にかぶるタイプのキャップです。

特徴は、寒さから耳を守ってくれるのと、丁度いい長さのツバ。サングラスがなくても、丁度よく日差しをさえぎってくれます。

着心地のいい素材を使ってるので、ついつい一日中身につけてしまうアイテムです。

Belgium Cap 7,300円(税抜)
カラーは2色
Grey Melange,Mosaic(新色)

 

 

LOULOUネックウォーマー5000円(税抜)
カラーは3色
Cats & Dogs,Aubergine,Blue


デザインが可愛すぎますね。

この2点を組み合わせすれば、自転車乗るのが楽しくなります。

ベルギウムキャップをかぶっても、ヘルメットは普通に着用可能。

冬だからこそ身につけれるネックウォーマー、ベルギウムキャップ。

このアイテム身につけて、自転車に楽しく乗っちゃってください。

カフェドシクリステのアイテムはgrumpyオンラインショップでも購入できます。

 

 

まだ冬に自転車乗ったことない人に教えたい絶対に持ってた方がいいアイテムは「シューズカバー」。自転車用のシューズって通気性が良い作りになってるので、冷たい風をシャットダウンするシューズカバーが必要なんです。

このカフェドのウインターシューズカバーの生地はネオプレーン。ウエットスーツにも採用されてる耐寒性に優れてる素材です。刺すような寒い風を防いでくれます。

 

このシューズカバーはロードバイクシューズ専用です。ダート系シューズにも使えますが、ダート系シューズに使うと、すぐにボロボロになると思います。

カフェドのジャージ自体は大きなロゴマークが少なく、シンプルで可愛いデザインが多いです。

だから?このシューズカバーにはカフェドシクリステのロゴがあるのかな?と。

 

後ろ側にはリフレクター素材。日が暮れるのが早い冬場のサイクリングでも安全性を確保してくれます。

履き方も簡単。シューズを履いてから、つま先からシューズカバーをかぶせていきます。

もちろんシマノやSIDIやLOOK、TIMEシューズにも対応。

冬のサイクリストに捧ぐ、オシャレなサイクルウエアブランド「カフェドシクリステ」のシューズカバーの紹介でした。

WINTER SHOE COVERS
サイズS,M,L,XL

grumpyオンラインショップでも購入できます。

カフェドのサイクルジャージ着てカッコよく走りましょう。


.
.

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



.