江田島キャンプツーリング

江田島・しびれ峠

今回のポイントは自由気ままなツーリングです。キャンプ場までのルートも時間も自由ですので、お友達と、またはお一人様でのんびりとお越しください。

昼食は海友舎にて岩国のハンバーガーショップ・ブロッコリグリルさんにハンバーガーをケータリングして頂きます。
キャンプ場は真道山キャンプ場です。

宿泊コテージ到着、バーベキューはこのあたりでやりましょう。山の中の静かな場所なので、酔っぱらって叫んだとしても大丈夫です。 #江田島バイクツーリング

ryuichi_bikeさん(@ryuichi_bike)が投稿した写真 –

予定スケジュールはこちら。
11月23日(日)
9:30 宇品港集合・出発
12:00 海友舎にてランチ
16:00 真道山キャンプ場
11月24日(月)
朝食後、流れ解散。

おすすめルートはこちら。

費用はこちら。
コテージ泊(大人4000円、子供2000円)、キャンプ(2500円)
上記、23日の夕食、24日の朝食含みます。

※宿泊時はかなり冷え込みます。寝袋、マット、防寒着、着替え等ご持参ください

臨時休業のお知らせ
江田島キャンプツーリング参加のため、11月23日(日)はお休みさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

カテゴリー:04-ダイアリー | コメント:0件

KONA HONKY TONK

ビーチでパチリッ。対岸には自転車で浜辺を走る人。

ryuichi_bikeさん(@ryuichi_bike)が投稿した写真 on

 

江田島バイクツーリングまで後一週間ちょっと。
待ち遠しく、待ち遠しく、夜のバーベキューとキャンプファイアーを楽しみにしております。
酒を飲んでも飲まれるなと。いつも飲み過ぎてしまう自分をどこまで自粛させれるのやら。

池田店長、さすがです!お約束のパンク!

Hiroshi Nishigamiさん(@grumpy_bike)が投稿した写真 on

 

ツーリングに付き物な故障と言えばパンク。
パンク野郎と言われるほどに、僕がどこかに出かけるとよくパンクするのです。
お陰で修理のスピードが早くなったのは言うでもありません。

KONA HONKY TONK

そんなパンクの原因の中にリムテープのズレというのがあります。
新しく組み立てる時も、修理の時も、要チェックなポイントですね!

KONA HONKY TONK
KONA HONKY TONK 104,000円(税抜)

さて、江田島ツーリングにオススメな自転車第2弾。
700x28cの少し太めのタイヤを標準装着したロードバイク。
疾風の如くスピードを出すより、のんびりと景色を楽しみながら走り込むような。

KONA HONKY TONK

もちろん、タイヤのクリアランスを広く取ったことでドロヨケも装着可。リアエンドとシート部にダボ穴があり、後々キャリアを付けて荷物を〜というものOK。気軽に乗れる一台をよろしくどーぞ。

カテゴリー:01-入荷情報 | コメント:0件

Salsa Cycles VAYA

しびれ峠。しびれました(`_´)ゞ

Hiroshi Nishigamiさん(@grumpy_bike)が投稿した写真 on

11月23,24日に予定している江田島バイクツーリング
先日はその下見のため江田島に行ってきました。

磯の香りと青い空と自転車はなかなかマッチします。 #江田島バイクツーリング

ryuichi_bikeさん(@ryuichi_bike)が投稿した写真 on

MTBやROAD、それぞれ思い思いで山や海沿いを走ってきました。
磯の香りと対面の島々を眺めるゆったりした時間は案外楽しいものです。
時には道を間違えて行き止まることもしばしば。
そうやって走った後の昼飯のうまいこと。

そんなのんびりとした雰囲気に合う1台を紹介します。

Salsa Cycles VAYA
Salsa Cycles VAYA 52cm

身長160cm台の方におすすめ、もう1サイズ小さい試乗車もご用意してます。
サイズ感は店頭にてご確認を。

Salsa Cycles VAYA

前後のシフトはこのバーエンドコントローラー。
シンプルで単純な操作は徐々に癖になり、お気に入るお客様も数多い。
ブレーキとシフト一体型のレバーには無い独特の操作性。
案外良いんです、このマニュアル感。

Salsa Cycles VAYA

折角なので革サドルの座り心地も味わっていただきたく装着しました。
革の特性上、最初は少し固めですが馴染めば絶妙な座り心地へと変貌します。
こちらは「BROOKS B17 NARROW」スタンダードモデルより幅が少し細くなっています。

Salsa Cycles VAYA

タイヤは26インチで少し太めの幅。ちょっとした段差も気にせず乗り越えられるのが良いところ。
コンパクトなホイールはかさ張らず、しまなみ海道への輪行もしやすくなるでしょう。

Salsa Cycles VAYA

本来の完成車をちょこっといじり、価格は185,240円。
でも、折角なんでこの良い季節にツーリングを楽しんでいただきたい!!

ということで、今回はキリ良く150,000円(税抜き)で。よろしくどーぞ!

カテゴリー:05-商品紹介 | コメント:0件

人気のファットバイク、在庫あり〼

Hiroshi Nishigamiさん(@grumpy_bike)が投稿した写真 -

店の在庫を並べてみました。
Surlyの左から、Pugsley、Pugsley SS、Pugsley OPS、Ice Cream Truck。
他にも26プラスのInstigator 2.0や、Retrotecの29erプラスなどがあります。
ファットバイクもいろいろ増えましたね。

それでも、「こんな太いタイヤでどこを走るの?」って未だに聞かれます。

Hiroshi Nishigamiさん(@grumpy_bike)が投稿した写真 -

もちろん山を走ります。
それはもう楽しいですヨ。

ファットバイク夫婦登場!! #fatbike #なんと羨ましい〜(´Д` )

ryuichi_bikeさん(@ryuichi_bike)が投稿した写真 -

普通の道だって走ります。
二人でのんびり走るのもいいデスよ!

Hiroshi Nishigamiさん(@grumpy_bike)が投稿した写真 -

こちらはファットバイクのフルサスペンション、Salsa CyclesのBucksaw。
試乗車をしばらく借して頂けることになりました。

そんな感じのファットバイク。
興味がわいてきちゃった方はお店へGO!
よろしくどーぞ。

カテゴリー:02-試乗車, 05-商品紹介 | コメント:0件