.

グランピーオリジナルの幅広ドロップハンドル[GH-001]のご紹介。

グランピーオリジナルの”幅の広いドロップハンドル”モデル名は”GH-001″。
(象のように幅が広いので、僕はエレファントハンドルという呼び名で呼んでいます。)

自転車で日本中のあちらこちらを旅したり、毎日の通勤の脚として使っていると、
自然と”荷物”を運ぶ事が多くなってきます。
ただ、現状のドロップハンドルは荷物を運ぶには狭く、そして、バスケットを取付けると手が干渉してしまうという問題がありました。
そこで考えたのが、幅が広いドロップハンドルです。

ハンドルを作って頂いたのは、日本の自転車ハンドルメーカー”NITTO”です。
ドロップハンドルを1本作るにあたって、決めなければならない場所がたくさんありました。

ステムとハンドルのクランプ部。
サイズはどうするのか、長さは何㎜にするのか、刻印はどんなマークにするのか。

ハンドル上部の形。
カーブを付けるのか、のんびり向きにするのか、スピード重視にするのか。

ドロップ部の形。
外側にどれくらい広げるのか、握りやすい角度か、パーツの装着はし易いか、等々。

既存にある数々のハンドルを取寄せ、装着し、試す。装着し、試す。
これだと思った形状でサンプル品を作り、再び試し、試作し直す。
ハンドル形状を決める作業は、その繰り返しでした。

もちろん、出来上がったハンドルは、毎日の通勤や遠方への自転車旅行でも試しました。

目指したのは、”いつまで経っても使いやすく、何年経っても飽きがこない”ドロップハンドルです。

そして、ようやく完成したグランピーオリジナルハンドル(GH-001)。
名前は「GH-001(グランピーハンドル001号という意味)」通常よりも、横幅が広がったドロップハンドルです。
カラーはシルバー、ブラックの2種類です。

ハンドルクランプ径は31.8mmを採用しました。
フラットハンドル、アップハンドル、ドロップハンドルと、様々なハンドル形状がこのクランプ径を使用しています。
なので、今後他のハンドルと交換したくなった時にも、一般的なクランプ径で交換し易い事を考慮しました。
ハンドル中央には”NITTO”の刻印(鎧と剣)のマークが入ります。

ハンドルの上部。
手元は左右にストレート形状で、自然に握りやすい形にしました。
ブレーキブラケット部分は、左右が平行に近くなるように作り、ブラケットの自然な握り心地を目指しました。
ブレーキブラケット部の左右幅は約450mmとなっています。

ハンドルの横側。
ドロップ部は、昔ながらの丸みを帯びたカーブを採用しました。
どの部分でも握りやすく、ゆったりと走るようなツーリングタイプの自転車にも似合うように作りました。
ドロップは深めの約140mmで、スピードを出したい時や乗車姿勢を変えたい時にしっかりと対応できるようにしています。

ハンドルバーエンド部。
左右にハの字に広がるように角度を付けました。
グラベルロードや林道を走った時も、しっかりとハンドルを押さえ込みやすいようになっています。
外側に広げる事で、バーエンドシフターを装着した時も、膝にシフターがヒットしにくいという点も◎。

ハンドルのバーエンド部の左右幅は480mm。
NITTOさんに頼んで、現状のハンドル材料で製作可能な最大幅を採用しました。
↓さて、実際に自転車に装着するとこのようになります。

WALDの37バスケットの寸法にピタリと合い、取付時にも手がハンドルに当たる事はありません。

横幅も広くなったため、バスケットに干渉する事なく、ハンドルを握る事ができます。

ブレーキ・シフト一体型のレバーを使用する際は、
レバー下部がバスケットよりも高くなるように装着すると、問題無く変速機が使えます。

オススメなのはハンドルのドロップ部の底面を前方上がりに装着する方法。
上から握ったときに、手首が捩じれずにまっすぐ握れ、長時間のライドでも快適に走れます。
↓youtubeでもハンドルの説明をしているので、ぜひ見てみてください。

 


グランピーオリジナルハンドル GH-001 シルバー 7,200円
グランピーオリジナルハンドル GH-001 ブラック 7,800円

◯仕様
クランプ径:31.8mm
ハンドル幅:480mm
リーチ:95mm
ドロップ:140mm
ハンドルサイズは1種類のみ、シルバーとブラックの2色展開となります。

現在、店頭及び、オンラインショップにて販売中です、よろしくどーぞ。


.
.

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



.