.
  • MTBの話。タイヤサイズ27.5×3.0に乗る。普通にかっこいいです。

    少しマニアックなブログなので、関係ない人はスルーしてください。

    サーリーのファットバイク、アイスクリームトラックを27.5にカスタム。これが凄いんです。
    サーリーのウエンズデイも同様なカスタムできるのでオススメです。

    ホイールがブラック色ってのもカッコいいですね。
    fullsizeoutput_11e2

    先に言っておきますが、27.5×3.0のホイルセット用意するのに10万円くらいかかります。
    BBハイトが少し下がるんですが、全く気にならないです。

    27.5インチのタイヤのラインナップは各社出してきてます。
    マキシス、パナレーサー、コンチネンタル、サーリー、、、などなど。

    WTBのアメリカっぽさが好きで、自分はWTBを選びました。
    サドルもWTBなので、バイク全体のパーツを合わせやすいのも気に入ってます。

    タイヤはトレイルボス!名前からして強よそうなタイヤ。
    男って、マックスとか、スーパーとか、ボスとか好きなんです。

    WTBの27.5×3.0タイヤは2種類。
    TRAIL BOSS 3.0
    BRIDGER

    TRAIL BOSS 3.0のタイヤパターンが好きで、これを選択しました。
    これが減ったら、BRIDGERを使ってみようと思います。

    IMG_1158

    TRAIL BOSS 3.0の驚くのは、走行抵抗のなさ。
    アスファルトの上でも軽い感じで漕げて、これファットバイク??
    そんな気持ちにさせてくれます。

    走行抵抗のなさ=グリップの不足 そんな感じもします。
    実際に装着当日に軽くダートを走ったら、まったくグリップしないこともありました。
    その場所が落ち葉だらけだったせいか?それもと空気圧のせい?

    今では、全く問題なく乗れてます。たぶん空気圧なんでしょ。空気圧は1.8BAR以下です。
    トレイルに入って走ると、グリップの無さ?は、全く気にならないです。そこまでバイクを寝かせないので。

    チューブレスにも対応してますが、自分はチューブを入れてます。

    ファットバイクにはサスペンション不要説もありますが、なんだかんだ言ってあればカッコいい。
    サスペンションを絶対に付けない!!と決めてる人、一度使ってみてください。
    その後、使うか使わないか決めればいいんです。
    fullsizeoutput_11e5

    ファットバイクを27.5化すると、バランスがよくて、良くまとまってますね。カッコいい!
    自分の適正サイズはLサイズですが、トレイルでマウンテンバイキングするので、このMサイズをチョイス。

    fullsizeoutput_11e1

    アイスクリームトラックは、インスティゲーターの設計を参考にして登場。
    乗り味は、ほとんど同じで、インスティゲーターのファットバージョンです。
    アイスクリームトラックがサーリーぽくない価格になったのは、フレームの製法が他のサーリーと違ってます。
    よく見ると、TOPチューブの太さが前と後で違うんです。だんだん細くなってるんです。
    そのため、価格が高価になったとか。

    2017年モデルから、価格が大幅に下がったので買いです。今。

    アイスクリームトラックは、「トレイルバイク」と本国サーリークルーが言うように、乗り味は軽いんです。

    絶妙なフォーク角度と、適度な長さのTOPチューブ。短めのステムを付ければ完全なトレイルバイクですコレ。

    昔、スペシャライズドでPシリーズのMTBがあったのを覚えてますか?あのバイクのデカイバージョンです。

    もう一台違うジャンルのMTBを所有したい!その候補にファットバイクもアリです。

    WサスMTBよりも故障少ないし、ファットバイクとしても、27.5インチとしても両方楽しめるバイク。
    それがファットバイク。

    ファットバイクとして乗るだけじゃもったいないので、この27.5×3.0カスタム是非!MTBの世界観変わります。マジで。

    27.5ネタと関係ないですが、先日150mmモデルが登場したWTB voltサドル。
    自分はマシン軽量化のためにカーボンレールを使用。
    いやいや!と思う人もいるでしょう。普通のモデルよりも、座面が座りやすい?気がします。

    IMG_1155


    voltカーボンが気に入りすぎて3個目です。ストラグラーとオールシティーに。

    ファットバイクを27.5にするのは、、、って方は、サーリーのカラテモンキーを27.5×3.0カスタムもアリです。
    ↓現在はサスペンション付きになってます。

    アイスクリームトラックよりもフレーム自体の幅が狭いので、アイスクリームトラックよりもダイレクトに27.5を味わえます。
    そして、軽快。

    ファットバイクを27.5+サスペンション!これで決まりです。

    27.5×3.0カスタム。気になる方はgrumpyにアイスクリームトラック置いてるので乗りに来てください。
    (たまに遊びに持って出てるときがあります。事前に連絡してもらえるとgrumpyに置いておきます)

    2017/02/13 9:54


コメントを残す

.-
.


  • ABOUT
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!






  • アパレル系
    入荷情報
.