.
  • 最初に目がいく場所シューズ。そのシューズ大丈夫ですか?ジロジロ見られてますよ。ニットモデル、ウーマンモデル!

    自転車に乗るときに自転車用シューズ履いてますか?ま、履かなくてもいいんですが、たまには履いて軽快に自転車に乗りたくなりますよね?ジロのシューズ(ビンディングシューズ)を履けば、足元からオシャレでかっこいい気分になれます。

    ジロの有名なイベントデザインのシューズもgrumpyに。日本国内では6店舗だけみたいです。

    GRINDURO!

    GIRO CODE TECHLACE Limited Edition 

    価格は税抜 32,000円

    サイズは42と43です。ジロのサイズ感ですが横が細めなので、サイズ1大き目がオススメです。

    37秒くらいに自分の友達も登場してますねー。

     

     

    ま、強制的に履かなくてもいいのですが。自転車に乗るときの全体的はバランスを考えたとき、履いてると自転車乗りっぽくていいと思います。

    ビンディングシューズと聞くと、シューズが外れない!こける!ひさが痛い!などなど。それはただの先入観なので、そうとは限りません。

    ビンディングシューズを履くことによって、漕ぎ方が良くなるし、怪我の予防にもなります。ロードバイク用のシューズって一見ガチな印象がありますね。grumpyがオススメするGIROならカジュアル感を演出してくれるので、安心して履いてください。

     

    そんなジロからニットタイプのシューズも登場してgrumpyにもフルラインナップ中。


    写真はジロのインスタから

    ダイアテックプロダクツさん
    商品ページ

    メンズカラーは4色

    Bright Red / Dark Red 41,42,43
    Black / Charcoal Heather 41,42,43
    Grey Heather / Highlight Yellow 41,42,43
    Multi-Colored Heather 41,42,43

    GIRO EMPIRE E70 KNIT
    24,800円(税抜)

     

     

    ウィメンズカラーは2色

    Berry / Bright Pink 38,39,40
    Grey /Glacier 38,39,40

    GIRO EMPIRE E70 W KNIT
    24,800円(税抜)

     

    女性用のオフロード用シューズもあります。

    色が綺麗すぎますね。

     

    ジロのサイズ感について少し補足しておきます。

    ジロのシューズはシマノやスペシャのシューズに比べると横幅が狭いです。シマノ43サイズの方は、ジロは44サイズがオススメです。

    さあ、ジロのシューズ履いてサイクリングへ行きましょう!ジロジロ見られましょう。

    GIROシューズはgrumpyオンラインショップでも見れます。

     

    ビンディングシューズ初心者の方へ

    ロードバイクに乗るなら、ロードバイク専用シューズを一度履いてみてください。
    漕ぎやすさと、軽さに驚きます。

    TREBLE II ROAD SHOES 13,800円(税抜)

    GIROのシューズ、この価格帯でもラインナップあります。
    カラーは、蛍光イエロー、ブラック、ホワイトの3色。

    漕ぐことに特化したオンロードバイク用シューズは、本当に漕ぎやすいです。もし距離30kmのサイクリングをする人へ。目的地で観光や長時間の休憩をしないなら、このオンロードシューズがオススメです。移動のしやすさを優先するか、漕ぎやすさを優先するか。

    ま、ロードバイクの人は、このシューズがいいと思います。マウンテンバイクの人がロードシューズだと変なので。

     

    こちらは、ダート系シューズ。MTBやクロスバイクやシクロクロス向きのシューズになってます。

    CYLINDER  16,000円(税抜)

    カラーはブルー、ブラックの2色でしたが、レッドも入荷してきました。

    本格的な人向けにスパイクピンも取り付け可能!

    ボア採用で、シューズの脱着が簡単ですね!

    先端は狭いです。自分はバンズ、オールスターは27.5cm。GIROサイズだと43ですが、先端が狭いので、GIROだと44サイズになります。先端で合わせるというよりは、横幅で合わせた方が失敗が無いです。

    ダートシューズなので、かかと部分の交換はできません。

    ロードバイクとの違いは、シューズの裏側。少し歩きやすくなって、ペダルの脱着も簡単に行えます。

    この価格帯なのに、足首部分のホールド感が最高なので、走行中のかかとの違和感全くナシです。

    ダートシューズは、ロードバイク用のシューズ&ペダルに比べて、バネが弱く脱着が簡単なので、膝を痛めにいんです。市街地走行だとペダルの脱着が多いですね。そんな時でも膝にストレスなく使うことができます。

     

    実は、シューズも消耗品です。使いすぎたシューズで漕いでると変なクセがつきます。
    そして膝が痛くなる原因にもなるので、消耗しすぎたシューズを持ってる人は、そろそろジロに買い換えてください。

    エンパイアACC、エンパイアSLXも店頭在庫あります。

    各サイズあるので、試着して丁度いいのを持って帰ってください。

    2018/04/04 11:00

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.