.
  • “街で使うためのコミューターハンドル” 今年は楽なスタイルで楽しみましょう。

    何だかんだ言って、街で自転車を乗る時に一番楽なのはコミューターハンドル

    一文字のフラットハンドル、上方向に曲がったアップハンドル、手前に曲がったプロムナードハンドルと形が色々ありますが、街乗りで使いやすいハンドルを総称してコミューターハンドルと呼ぶことにします。

    総じて言えるのは、自転車に乗った時に姿勢が起き上がって、楽になるって事。

    実際に身体が起き上がると、視界が開け、ドロップハンドルのような前傾姿勢では見えない、自転車の新しい世界がコミューターハンドルにはあります。

    遠くまで走らなくてOK!長い時間乗らなくてもOK! グランピーで人気のコミューターハンドルスタイルをご紹介します。

    例えば、こちらはお客様とのサイクリングに行った時の様子。

    コミューターハンドルはWALDの37フロントバスケットとの組み合わせも◎。

    サイクリング途中のちょっとした荷物入れとしても大活躍する手放せない一品です。

     

    長距離を走るならドロップハンドルがオススメです。

    でも、普段そんな長距離は走らないし、ドロップハンドルの下ハンドルを持つ事だってほとんど無し。自転車を使うのは通勤やお買い物、サイクリングも遠くまで行かずに街中をちょろっと走る事が多いなら、ぜひコミューターハンドルを試してください。

    お子さんがいらっしゃるなら、送り迎え用としてカスタムに使ってみてもいいでしょう。

    今ドロップハンドルを使っている人は、自転車の乗り心地もガラッと変わり、新たな気持ちで楽しめます。

    自転車の印象をガラリと変えるコミューターハンドルカスタム、自信を持ってオススメします。

     

    ↑NITTO b602F bosco bar Silver 5,500円

    サーリーのゆったり系ツーリングバイク、ロングホールトラッカーへの装着率が高い日東のb602F bosco bar。

    ハンドルは手前にグイッと曲がるので、実際に乗ると背中が地面と真っ直ぐになり、超楽な姿勢で乗れる一品。

    1回のサイクリングが10km前後の短距離ライドに最もオススメです!

    ↑RENTHAL FATBAR 12,540円 

    オールシティの街乗り最強のシングルスピードモデル、NATURE BOY 853。

    フラットバーとしてはレンサルのファットバー、が装着率No1です。

    シンプルに、スタイリッシュに、カッコよく乗るなら、このコミューターハンドルをどうぞ。

    そして、数々のコミューターハンドルの中で、今グランピーが一番オススメしているのがこちらのハンドルです。

    グランピーオリジナルハンドル GH-002  シルバー 税別8,800円

    グランピーオリジナルハンドル GH-002  ブラック 税別8,800円

    ”自転車用のウェア”だけで無く、カジュアルな洋服でも気楽に乗れるハンドル。

    世に出ている”運動し易いウェア”だけでなく、多種多様にあるカジュアルな洋服でも自転車に乗って欲しい。

    そこで考えたのが、グランピーオリジナルハンドルGH-002、Mの字のコミューターハンドルです。

    一文字のハンドルとドロップハンドルの中間を意識して、製作したグランピーオリジナルハンドル。

    のんびり走れるとは言いつつも、いざという時にもスピードを出しやすい。

    そんなポジションを取れるのがこちらのハンドルです。通称マックハンドル。

    オリジナルハンドルの詳細はこちら。

    シフトレバー、ブレーキレバー、長めのグリップなど、後々のカスタムのし易さも特徴の一つです。

    実際にスタッフが装着した例はこちら↓


    サーリーのスチームローラー限定ですが、このハンドルが気楽だったのでシェアします。

     

    当然ですが、普通のフラットバーよりも100倍楽チンでした。

     

    このハンドルとマッチするのが、前かご。WALDの前カゴが最高です。お菓子も入るし、ビールも入るし、わざわざ車に乗らなくても、欲しいものだけ運べます。

    このグランピーオリジナルハンドル”マックハンドル”もっと知りたい方は↓

    特集ページ:グランピーオリジナルハンドルのご紹介。

    2019/01/07 17:27

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.