.
  • 【ガチなロードバイク】にPDWテイクアウトバスケットを付けてみました。

    カーボンロードバイクやアルミロードバイクを所有している方にもオススメなカスタム紹介です。

    グランピーのブログやYouTubeをご覧いただいている方ならお気づきだと思いますが、

    グランピースタッフの榎本さんは、ガチなロードバイクにテイクアウトバスケットを推奨しているのをご存知でしょうか?

     

    今回は、私の所有しているカーボンロードバイクにPDWテイクアウトバスケットを装着してみました。

     

    以前まで私も、前かごをロードバイクに装着することなどもってのほか、ロードバイクをカスタムする=軽量化=レーシーな見た目、平地や山をいかに速く走るかしか考えていませんでした。

    現在は家族も出来て趣味に使う時間も減って行き、徐々に短い時間でゆっくりと短い距離を楽しみながら走る方向へシフトしていきました。

    せっかくいい自転車を使わないのは勿体無いので、短距離ライドで120%楽しむには美味しいパンを買いに行ったり、近くの山に登って山頂でコーヒーを作って飲んだりと発想は無限大です。ただ必然的に荷物は増えます。

    グランピーではカッコイイ前かごを提案しています。

    PDWのテイクアウトバスケットはちょうどいいサイズ感で、ロードバイクに装着してもスマートに見えるのがいいです。

     

    アルミ製なので見た目以上に軽く感じます。

    MAX5.4kgまでの荷物に対応。ちなみにハンドルを金属で挟むので、カーボンハンドルはNGです。

    シフトレバーは、シマノやスラムなど内側に差しこみ変速するタイプでも、カゴに当らないです。

    脱着可能な付属のバックもあります。

     

    フロントライトを取り付ける位置には工夫がいりますが、下ハンドルに付ければ問題ないです。

     

    グランピーではフレームと同色ペイントも行なってます。テイクアウトバスケットのペイントは7000円〜です。

     

    あえてガチなロードバイクにPDWテイクアウトバスケットを取り付けて、海や山へレジャーへ行きましょう。

    濡れた物も気にせずカゴに入れる事ができます。

    カゴ横にライトアダブターも取り付けれます。

    1000ルーメン以上のライトはバッテリーが重く、カゴ横のアダプター受けがアルミ製で耐久性がないのでオススメはできません。

    理想は500ルーメンほどの明るくて軽いライトがいいでしょう。

    ライトアダブターはグランピーのオンラインショップでも販売してます。↓

    ライトアダプター KCNC Black

     

    ライトアダプター KCNC Black  1,200円(税抜)

     

    View this post on Instagram

    Lights, fenders, coffee, go! ☕️

    A post shared by Portland Design Works (@ridepdw) on

    テイクアウトバスケットと一緒にPDW Bindle Rack ビンドルラックをサドル下のシートポストに装着してもカッコイイです。

    PDW/ポートランドデザインワークス
    Takeout Basket/テイクアウトバスケット
    13,000円(税抜)

    グランピーオンラインショップでも購入できます。

    YouTubeで取り付け方の紹介はこちら↓

    2019/06/22 19:07

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.