.

マウンテンバイクを最高に楽しむ!おすすめアイテム紹介。

マウンテンバイク最高に楽しんでますか?なんだかんだでやっぱり楽しいMTB。

すでに所有してる方、これから始める方へ。グランピー的おすすめアイテムを紹介して行きます。車体、ウエア、アクセサリー、パーツの順に紹介して行きます。

2021年2月現在「サーリークランパスのペイント無料キャンペーン」を開催中です。カラテモンキーの陰に隠れてた走破性抜群のマウンテンバイクで、タイヤは29インチプラス(29×3.0)です。

内容:新規の単色ペイント料金(1万2000円分)を無料にします。

期間:在庫がなくなり次第終了。

対象モデル:サーリー クランパス (Andy’s Apple Red)完成車、フレームセット

※そのままの色で良いという場合はペイント代を差し引いて販売する事も可能です。

また、フレームから組み立てるカスタム車をご購入の方にも新規ペイント(1万2000円分)をサービスします。県外発送も可能ですので、shop@grumpy.jpまでご相談ください。

対象になるのはこのサーリー クランパス赤色です。Lサイズは完売、S、Mサイズ残りわずかになりました。

続きをブログで見る

 


【ウェア編】マウンテンバイクを最高に楽しむ!おすすめアイテム

念願のマウンテンバイクは買ったし、さあ遊びに行こう!

と、思った時に浮かぶ疑問。

何着ていけばいい? 何がいるの?持っておいたほうがいいものは?

ライドを重ねるうちに自分に必要なものはわかってきますが、最初のうちは何をどう選べばいいかわからないもの。

そこで、まだ右も左もわからない人向けにマウンテンバイクを最高に楽しむためのアイテムをカテゴリー別に紹介します。

冬のマウンテンバイクライドのウエアとウエア選びのコツを紹介します。

ちなみの日中が氷点下になることはあまりない比較的温暖な地域の方むけのウエア選びです。

続きをブログで見る

最近GIROモンタロヘルメットについて多くのお問い合わせをいただいてます。このヘルメットは横幅が狭いモデルになるので、購入の前にこの動画を参考にお願いします。

MTBにオススメのウエアをオンラインショップで見る


 

【アクセサリ編】マウンテンバイクを最高に楽しむ!おすすめアイテム

念願のマウンテンバイクは買ったし、さあ遊びに行こう!

でも、? 何がいるの?持っておいたほうがいいものは?

まだ右も左もわからない人向けにマウンテンバイクを最高に楽しむためのアイテムをカテゴリー別に紹介していきます。

マウンテンバイクに乗るなら持っておいた方がいいもの、あると便利なものを紹介します。

最初に紹介するフレームストラップは店頭&オンラインショップでも人気の商品です。

チューブ、タイヤレバー、工具などをスマートにフレームに巻いておける便利なアイテムです。

もちろんバックパックに入れて持っていくのもいいですがフレームに巻いておくという手段もあるんです。

フレームに巻いておけば持っていくのを忘れることもありませんし、必要な時にすぐに使えます。そして何よりかっこいいじゃないですか、それっぽくて。

フレームストラップの利点は、必要なものをすぐに取り出せること。例えば、パンクした時にバックパックを開くことなくチューブの交換を終わらせることもできます。

最低限必要になるものをこのストラップに巻いておけばバックパックすら必要ないかもしれません。できるだけ身軽に乗りたいという人にもおすすめです。

このAPEX ストラップはビンディングシューズなどでよく使われているBOAダイヤルがついています。ダイヤルをクルクル回すだけで簡単にしっかりとフレームに固定できます。取り出しも簡単。ダイヤル部分を引っ張るだけで固定を解除できます。

続きをブログで見る

 


 

【パーツ編】マウンテンバイクを最高に楽しむ!おすすめアイテム

マウンテンバイクを最高に楽しむ!おすすめアイテムとして

【ウェア編】、【アクセサリ編】を紹介してきましたが、今回は【パーツ編】として

マウンテンバイクをカッコよくしたり、乗りやすくしたするためのカスタムパーツを紹介します。

”カッコいいから”

カスタムする理由はそれで十分だと思うんです。

最近のマウンテンバイクの完成車はとても出来が良くて純正パーツを無理に交換しなくても楽しく乗ることができます。

でも、純正はなんだか物足りない、もっとカッコよくできないかと感じている人も多いと思います。

というわけで今回はカスタムについてのお話しです。

どうせ乗るならカッコよくカスタムしてほしいと思うのです。

かといって、カッコいいだけで選ぶとイケてないこともあるのでこれなら間違いはないというアイテムと選び方を紹介します。

 

これからカスタムをしていこうと考えているならまずは身体と自転車が接する部分から始めるのがオススメ。

手、足、お尻などの身体と自転車が接する部分、ハンドル周り、ペダル、サドルのオススメアイテムを紹介します。

続きをブログで見る

その他のマウンテンバイクのオススメパーツを見る

すぐに買えるMTBはグランピーのインスタグラムでも公開中です。

https://www.instagram.com/grumpy_bike/


.
.

  • アウトレットセール
  • used
  • muc-off
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.