.
  • 用途に合わせて選ぶタイヤ、いろいろあります。

    自転車で一番交換する部品と言えばタイヤ。乗り方次第ですが、1年前後に一度は変えたい消耗品の中の一つです。
    現在当店では、23C〜43Cまで幅広いジャンルのタイヤをラインナップしてます。当店がオススメするタイヤを紹介します。

    23Cコーナー。ヒルクライムを軽快にこなすには、意外とパナレーサーがオススメだったりします。

    25C〜28Cコーナー。

    シクロクロス向き32C以上コーナー。

    ツーリング向き40C以上コーナー。

    少し変わったミシュランプロ4。これからの季節、路面温度が下がってのグリップの安心感は、このタイヤでしょう。
    このパッケージ見た安心感は、なんとも言えませんね。

    grumpy内でも多く利用されてるタイヤ、コンチネンタル ゲータースキン。耐パンク性で有名ですが、それ以上に乗り心地の良さが素晴らしく、クロモリフレームと相性バッチリです。8気圧なので、6気圧みたいな乗り心地は、一度味わったらリピーターになるでしょう。

    マイシエロ( #mycielo )にも履いてます。今の所、次つけたいタイヤの候補になってます。

    シエロのような、アメ車的な、パイプ太目で乗り味がガッシリしてるクロモリフレームに相性が良いです。

    乗り味固めの、アルミフレーム、カーボンフレームにもお勧めできるタイヤです。ちなみに、固定ギア(ピスト)バイクに一番使われてるタイヤです。それくらい耐久性の良い信頼できるタイヤです。
    先日完成したパナソニックのCXでも履いてます。
    Panasonic OCXC05/FCXC05
    Panasonic OCXC05/FCXC05

    同じコンチネンタルでも、この4シーズン。その名の通り、耐久性の良いタイヤです。乗り方が良い人は1万キロ保ちます。
    マジで。ゲータースキンに比べて、少し乗り味固めですが、月間距離900kmくらい乗る人は、オススメです。

    そして、実はパナレーサー製のSOMAシコロタイヤ。このタイヤをつけるだけで、自転車のイメージがガラッと変わるタイヤです。もちろん乗り心地抜群。
    世界的にも注目されてて、Instagramで見ると、イケてる自転車乗りがこれをつけてます。


    38Cを装着。シクロクロスのオフシーズンように付けたり、普段のドロップハンドルの自転車を街乗り風にアレンジしてみるといいです。

    そして最後に紹介する、言わずと知れた最強タイヤ。ドイツのシュワルベのマラソン。これぞ、毎日自転車通勤する人へオススメするタイヤです。

    サイズ展開が豊富で、小径自転車からクロスバイク、ロードバイク用のタイヤもあります。最大の特徴は、サイドにリフレクターが。暗い夜の通勤や、通学でも周囲に自分の居場所を知らせてくれます。自転車のタイヤの中で、一番ランニングコストがかからないタイヤでしょう。
    このタイヤは上手に使えば距離8000km使えます。通勤や通学で、年間コストを抑えたい人にオススメします。

    何か気になるタイヤ見つかりましたか?

    グランピーのオンラインショップで、【しなまみ特集】があります → こちら
    まだ紹介してない、タイヤやその他のアイテムがあるので、一度見に来てください。

    カフェから新メニューのお知らせ

    左から「ホットドッグ」「チリドッグ」「あんバターサンド」の3品です。
    ホットドッグはスタンダードにケチャップとマスタードで。
    チリドッグはガルバンゾーとレッドキドニービーンズの2種類の豆をトマトソースで煮込み、アクセントになるチリパウダーをプラスしてホットな1品に。
    あんバターはどこか懐かしいホッとする優しい味となっています。

    以前にもホットドッグを販売していましたが、使用しているパンを変更しました。
    しかし今回のものは違います。トースターで焼いたパンの表面はカリッ!中はふわっと、とっても食べやすい‼︎ DOPEY’S CAFEでホットドッグを食べたことがある方もない方も、ぜひどうぞ!

    2016/09/24 14:26

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.