.
  • オープンカーに乗ってるような開放感が味わえる自転車=ロードバイク。

    近年の健康ブームで、自転車の事が多く取り上げられてます。特にこのロードバイクが。

    オープンカーに乗ってるような開放感が味わえるロードバイクは、自転車のジャンルの中でも一番人気。ちょっとロードバイクについて簡単に説明していきます。

     

    細いタイヤとドロップハンドルが特徴。それには理由があります。速く走るためには、走行抵抗の少ない細いタイヤ。前傾姿勢になることで、速いスピードが出る!そのためには、こんなハンドル形状が必要なんです。もうずっと昔からあるスタイルですね。

     

    車のジャンルで例えると、F1ですね。速く走るために、こんなスタイル。

    ロードバイクの1番の特徴は、このドロップハンドル!下側のハンドルを握れば120%のパワーを出して走ることができます。自転車に乗って速く走る!みんなの憧れですね!(ロードバイクと競輪の自転車は、見た目が同じですが、ちょっと違います)

    ついてるパーツは、品質と使いやすさでおなじみのシマノ製品!

    気になったら、まず試乗してみましょう!その速にビビります。もっと速く、もっと遠くへ行きたくなるでしょう。

    ロードバイクの初心者の方は、この補助ブレーキレバーを付けるといいですね。手前のハンドルを持ってても簡単にブレーキをかけることができます。

    しまなみ海道、とびしま海道など、広島にはいろんないい場所がいっぱいあります。ロードバイクを持ってないと、広島に住んでる意味がない!それくらい広島は、ロードバイクが走る環境が整ってます。気持ちいい風を切って、ロードバイクを味わいましょう。

    そして、もっとハマったら、ロングライドイベントに出たり、ヒルクライムに出たり、レースに出てみましょう!自分のスキルを試してもいいですね!サークルやメンバーと走るの楽しいですね。仕事以外の趣味仲間ができると、友達の輪がもっと広がりますね!あと、サイクルジャージを着て走れば、もっと快適に走ることができます!

     

    サドルは、細めで薄め。ロードバイクの場合は、前傾姿勢で乗る!お尻に負担がかかりにくい姿勢になります。漕ぎやすさを重視して先端が細めになってます。初心者の方は、慣れるまで痛いかも??オートバイで例えるなら、NSR250のシートみたいな感じです。

     

    ギアは、こんな感じ。前2段、後10段/11段。合計で20段から22段!前側の内側には小さいギアもあるので、走る状況に合わせてギアを変えれば快適に走れます。

     

    タイヤは横幅23mm。23Cと言います。ママチャリよりも空気圧高めです。細いタイヤのおかげでスムーズに走ることができます。

     

    鈴鹿サーキットの第一コーナーを進入する様に、高速コーナーでもタイヤのグリップを最大限感じて走る事ができます。その一体感が味わえるものロードバイクの醍醐味ですね。

     

    入門用ロードバイクの価格帯は10万円から20万円。失敗しない選び方は、ショップに行って適正なサイズを選ぶことです。他人に譲ってもらったり、中古を買ってしまうと、サイズが合わないので、乗りにくい場合があります。

    オートバイをノーヘルで走るくらい爽快感あるロードバイクは最高です。

    ちなみに、このロードバイクは ブリヂストンアンカー 14万円位。初めてロードバイクを購入するなら10万円以上のモデルがいいと思います。

     

    と言うのが、一般的なロードバイクのお話。

     

     

    最近のロードバイクのスタイルはこんな感じです。これが最先端のロードバイクです。

    前のギアが一段ギア。

    後ろのギアが11段ギア。しかも大きめのギア(スプロケット)なので、どんな登り坂でも漕いで登っていけます。後ろのギアは大きいギアは、漕ぐとき軽いギアになります。

    このようなスタイルをオールロードバイクと言い、少し太めのタイヤを装着してるので色んな路面を楽しむことができます。現物が店頭に展示してるので、興味がある方は是非。

     

    2018/05/30 12:23

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.