.
  • クロモリのシングルスピード専用バイク、EBS Float Sを組み立てました。

    京都のハンドメイドバイシクルフレームメーカー、EBS。
    「暮らしに根ざした、永く大切に乗れる自転車を」
    そのコンセプトの元生み出されたモデルは、いつまで経っても見劣りする事無く、使い続けることができます。

    EBS Float 700 S フレームセット 120,000円(基本カラー)

    細身のスレッドステム、トップチューブまで伸びたシートパイプ、そしてシングルスピード専用。
    兎に角個性的なシングルスピードバイクです。


    “個性”を大事にするこちらのバイクのオーナーは、やはり人とかぶらないものがお好きな方。
    日本人の身体に合わせて作られたEBSの自転車は、実際に乗ってみると素直で運転しやすいのが特徴。
    折角1台自転車を組み立てるなら、後悔しないよう完璧に組みたい!とチョイスしたのがこちらの自転車です。
    フレームはグランピーペイントにて塗装しました。

    コックピット周り。
    ドロップハンドルは、フェアウェザーの定番、オールロードバー。25.4mmの細身のクランプ径でスレッドステムと相性バッチリ。
    ブレーキレバーは、TRPのRRL SR。クラシカルな外観のドロップハンドル用ブレーキレバー、穴空き加工が一段とクラシカルさを感じさせますね。
    バーテープは、グランポアのレザーバーテープ、ハニーカラー。上質な素材で握り心地も良く、つなぎ目がない1枚革を使っています。

    前ライトは、Rindowbikesのバレットライト。砲弾型のオシャレなライトを現行品で販売している心意気ある一品。
    ベルは、Spurcycle bellのロウカラー。響き続ける美しい音色、世界最高の自転車ベルと言っても過言では無いでしょう。

    ヘッドセットは、おなじみのクリスキングを取付けました。
    「EBS」のヘッドバッジがばっちり決まっています。

    ブレーキ周り。
    ベロオレンジのGrand Cruのロングリーチブレーキセット。
    EBSのFloat Sはロングタイプのブレーキキャリパーに対応しています。
    その見た目、制動力の良さから、人気なのがこちらのブレーキ。
    現在でもシルバーカラーを販売しているところも魅力的な点の1つです。

    シート周り。
    サドルは、ブルックスのレザーサドル中の最高品質モデルの1つ、スイフトチタニウム。
    サドルレール部分がチタニウム素材となり、大幅に軽量化されたモデルです。
    オーナー自身が持ち込みされ、ずっと使い続けているサドルです。
    シートポストは、NITTOのS83。シンプルなデザインで2ボルト固定タイプ、ズレが少なく、固定力が高い一品。

    トップチューブには、grumpyのロゴをペイントして頂きました。

    ドライブトレイン周り。
    ホワイトインダストリーズのVBCクランクとENOチェーンリング。磨き上げられたポリッシュカラーが輝きを放ってますね。

    ホイール周り。
    最高のトラックハブと言えば、フィルウッドでしょう。
    “絶対に壊れない”とも言われた超頑丈な前後ハブ、自転車を酷使するアメリカのメッセンジャーから絶大な信頼を得る理由がここにあるかと。
    表面のなめらかな仕上げは、他者に類を見ない圧倒的な一品。
    シングルスピードバイク、ピストバイクを組み上げるなら、一度は使って頂きたいアイテムです。

    タイヤは、グランボアが誇る超軽量タイヤ、コルデマドレーヌ Extre Leger。
    700x23cという細さでも、柔らかく、しなやかに走る不思議な乗り心地。
    サイドスキンでロードバイク用軽量タイヤを探されているなら、是非使ってみてください。

    妥協する事なく、組み立てた今回のEBS Float S。
    休日のサイクリングから毎日の通勤までカバーする、末永く使える相棒として。
    その他のEBSの自転車も取り扱っていますので、気になる車種がありましたら、是非お問い合わせください。
    →クロモリロードバイク EBS hobo

    2018/07/30 17:56

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.