.
  • 【メンテの基本】 チェーンオイルの注油タイミングと注油のやり方

    ペダルを漕いでる時にキュルキュルと異音がしたり、変速が調子悪い、いつもよりも進みが悪いと感じたらチェーンオイルの注油するタイミングです。

    チェーンの注油タイミング見るとき、分かりやすい方法があります。

    チェーンを指で弾いて、振動が大きいようなら、リンク部分のオイルが不足してるので、注油のタイミングです。新車の自転車で、新品のチェーンの場合は、その振動がほとんどありません。

    ギア付き自転車の場合は、チェーンオイルの役割が大きいので、チェーンオイルが不足してると、変速性能が落ちます。

    シングルスピードなどのシンプルな構造の車体の場合は、オイル切れに気がつかない場合があります。シングルギアの人は、ぜひ一度確認してください。

    Muc-off マックオフ のチェーンルブを使って、注油のタイミング、注油方法を動画で説明してます。

    当店でオススメしてるチェーンオイルはマックオフ です。

    大きく分けて2タイプあります。

    右側のドライ、左側のウエットです。真ん中はNANOTUBE CHAIN LUBEと言って、長期間に渡り摩擦を最小限に抑えるよう作られたこのルブです。価格はなんと8280円(税別)です。

    このドライルブ は、一般的なチェーンオイルで、50mlと120mlがあります。

    基本的に晴れ向けのチェーンオイルで、週末のサイクリスト向けです。チェーン自体に汚れも付きにくいオイルなので、輪行を含めたサイクリングする人にもオススメのチェーンオイルです。

    こちらはウエット。その名の通り、雨などの悪天候の中でも耐久性抜群のチェーンオイルです。全天候型の自転車通勤する人にオススメのオイルです。ドロドロになるシクロクロスやMTBのレースでも大活躍するオイルがこれです。欠点を言うと、チェーン自体が汚れやすく、こまめなメンテナンスが必要です。

    あなたはどっち派ですか?

    ドライだからいつまでも綺麗とは限らないので、チェーンオイルの種類にかかわらず、こまめなメンテナンス(掃除)は必要です。

    注油のやり方ですが、まずチェーンの汚れを取って、チェーン自体を綺麗にしておきましょう。

    家の中で作業をする場合は、オイルが垂れても大丈夫なように、使わない新聞紙やメンテマットを用意してください。上で紹介してるYouTubeでは豪快に垂れてます。

    チェーンはおよそ100コマです。そのリンクに1滴、1滴注油していきます。もし、その作業に耐えれない人は、ペダルを後ろ側に回転させて、注油するやり方もあります。

    注油するときは、スプロケットの上にあるチェーンに注油するのはやめましょう。スプロケットがオイルまみれになるので、後の掃除が大変です。

    一通りチェーンオイルを差し終えたら、15分くらい乾燥させます。その後垂れてるオイルを拭き取っていきます。

    これで今まで以上に軽快にペダルを回すことができます。

    マックオフのチェーンオイルを購入すると、おまけでブラックライトが入ってます。その光をオイルに当てる事で、ちゃんと注油できてるのか確認ができます。

    もう一度自分の自転車のチェーンの状態を確認してみましょう。

     

    DRY CERAMIC LUBE 50ml     1680円(税別)

    DRY CERAMIC LUBE 120ml    680円(税別)

    WET CERAMIC LUBE 50ml    1680円(税別)

    WET CERAMIC LUBE 120ml    1680円(税別)

    NANOTUBE CHAIN LUBE 50ml    8280円(税別)

     

    マックオフのチェーンルブを見る

     

    2020/05/03 17:37

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • tシャツ短パン特集
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.