.
  • いろんな意味で痛い思いをしない、コレからのMTBウエアの選び方。

    MTBに乗って痛い思いしたことありますか?

    洋服選びの失敗は、トレイルでコケるより痛いと思います。トレイルライドはこのウエアを持ってれば大丈夫!と言うコーデを紹介していきます。すでにウエアを持ってる方で、少しでも不安な人も最後までお付き合いください。

    正直言って何を着たら良いか分からない。でも、どうせ着るならカッコいいウエアがいい。マウンテンバイクを購入して最初に出る不安です。グランピーでは、そんなあなたにカッコよくなってもらいたい!と言うことで、コレだけ持っていれば大丈夫!

    「いろんな意味で痛い思いをしない、コレからのMTBウエアの選び方」を紹介します。

     

    1:ヘルメット

    2:サングラス

    3:ウエア(トップス)

    4:ウエア(ボトムス)

    5:グローブ

    6:シューズ

    7:バックパック

    ちなみに、これは4年前写真です↓ドロッパーポストが機能しないので、サドルバッグはおすすめしません。当時はダートロマージャケットがなかったので、トレントシェルジャケット着用です。


    1:ヘルメット

    まずヘルメットが一番重要です!数年前にMTBライド行った際に、自分の目の前で5m落下した人は、ヘルメットがあったおかげで何とか助かりました。その時の動画↓撮影は2018年3月です。

     

    当店一押しはシンプルでかっこいいGIROヘルメット。トレイルライドに行くならこの一般的な形状がおすすめです。この着用モデルはGIRO MANIFEST MIPS。現在GIROヘルメットのMTB用最上級モデルです。MTBヘルメットは、前にツバがついたモデルがそれっぽいので、MTBを購入したらMTB用のヘルメットも用意しましょう。

    最先端の安全構造と軽さで、日本のコンパクトな里山ライドにピッタリです。シンプルで落ち着いたカラー展開で愛用者も多いMTBヘルメットです。

    なかなか入荷してこない人気ヘルメットなので、在庫あるときに購入してください。

    GIRO MANIFEST MIPS 価格:32,780円
    オンラインショップで見る

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    grumpy apparel(@grumpy_apparel)がシェアした投稿

    お得な情報ですが、現在GIRO MONTARO MIPSヘルメットを40%オフで販売中です。サイズ合えば大変お買い得です。27,280円→16,368円!こちらは無くなり次第終了になります。

    GIRO MONTARO MIPSヘルメット 価格:16,368円
    オンラインショップで見る


    2:サングラス

    目の保護と同時に路面状況がクリアになります。当店はMTB用のサングラスは、オークリーのJawbreaker/ジョーブレイカーSUTRO/スートロを展開してます。このプリズムトレイルレンズが一般的ですが、ピンク色のプリズムローライトもトレイル内では使いやすいレンズです。

    実は PRIZM TRAIL TORCH/プリズムトレイルトーチレンズが一番トレイル向きだそうです。オークリーは、フレームのカラーをカスタムして、自分だけの1本を作ることが可能です。気になる方は店頭でお待ちしてます。

     


    3:ウエア(トップス)

    春秋のMTBライドは何を着ていいか悩むところです。Patagoniaのメンズ キャプリーン クール トレイル バイクヘンリーがあれば、これ一枚で解決です。一見すると、休日のおじさん服ですが、これは神ウエアです。肌触りが良くとにかく着やすい!畳まなくてもシワができにくい!消臭効果あるので、洗濯の回数を減らすことができます。自分にも環境にも優しいウエアです。

    2年前にこのグレー色購入して、今だにこの季節のメインシャツになってます。身長180cm、体重80kgくらいの自分でMサイズになります。実験的に連続で1週間着用しましたが、異臭はありませんでした。

    右前にゴーグルのレンズ拭きが付属してます。メガネ愛用の自転車乗りにもおすすめです。

    パタゴニア メンズ キャプリーン クール トレイル バイクヘンリー 価格:7,920円

    中年マウンテンバイカーは落ち着いたデザインの上質なものを!
    オンラインショップで見る

     

    春秋の寒暖差の激しい日にライドするならコレがおすすめです。メンズ ショートスリーブ メリノ バイク ジャージー。速乾性を備え、肌の温度調整を担うソフトなメリノウール/リサイクル・ポリエステル混紡素材を使ってます。こちらもシワになりにくく、消臭効果のあるウエアになります。

    速乾性があると言っても、すぐに乾くわけじゃないので、めちゃくちゃ汗をかくライドにはおすすめしません。どちらかというと、ソフトシェルのアウターを着る冬のMTBライドのインナーにおすすめです。この素材の特徴は肌に密着して体温調整をするので、それが苦手な人は合わないかもしれません。カラッとした湿度のない気候のMTBライドに超おすすめです。

    パタゴニア メンズ ショートスリーブ メリノ バイク ジャージー 価格:13,200円
    オンラインショップで見る

     

    汗の多い人は、こちらがおすすめ!メンズ キャプリーン クール トレイル シャツ!上で紹介した2枚に比べて圧倒的に軽く、吸湿発散性を兼ね備えてます。暖かい地域にお住まいの方は、このクールトレイルがいいでしょう。

    パタゴニア メンズ キャプリーン クール トレイル シャツ 価格:5,060円
    オンラインショップで見る

     

    もっと気温が低くなる冬場のMTBライドには、ソフトシェルのアウターがいいでしょう。

    パタゴニア メンズ ダートローマー ジャケット 。MTBライド専用ウエアで、パタゴニアの中で初のソフトシェルジャケット。生地はフーディニジャケットよりも厚く、トレントシェルよりも薄くなってます。多少の雨でも大丈夫で寒い時期のMTBライドに持って行くと重宝するウエアです。

    身長180cm、体重80kg Mサイズ着用です。冬のマウンテンバイクライドが多い人は、ミドルレイヤーを着ることを考慮すると、ワンサイズ大きめでもいいと思います。

    コンパクトに畳めるので、パックパックの中に忍ばせておくといいでしょう。

    ライド中に自分のアピールをするために、なるべく明るい色を着るとGOODです。

    パタゴニア メンズ ダートローマー ジャケット 価格:31,350円
    オンラインショップで見る

     


    4:ウエア(ボトムス)

    一番難しいのがズボンです。真冬以外であれば、ショーツでOK。寒ければ保温タイツを履いてもいいでしょう。春秋のライドなら、短パンスタイルで十分です。

    こちらはパタゴニアダート クラフト バイク ショーツ。ちなみに左右のポケットはiPhone12ProMaxが入る容量です。

    長時間走るとお尻が痛くなる人へ。このモデルはインナーパッド付きです!

    このインナーパンツは簡単に脱着可能で、不要なときは無しでMTBライドも可能です。

    微妙なサイズ調整は、サイドにあるフックで調整。想像よりもタイトなので、ワンサイズ大き目がおすすめです。

    普段パタゴニアM、ジーパン33インチ、ナリフリLサイズ、スワーブ短パン32インチ。そんな自分は34インチ着用しましたが、想像よりもタイトなフィット感でした。

    いい感じの膝上丈なので、MTB以外のグラベル系のシーンでも合う丈感になります。足が動くやすく、回転の高めなライドでも使える立体構造になってます。

    トップスが地味なら、パンチのあるボトムスがベストです。

    パタゴニアダート クラフト バイク ショーツ 価格:22,000円
    オンラインショップで見る

     

    インナーパッドが不要な人は、メンズ ランドフェアラー バイク ショーツがおすすめ。こちらは微妙なサイズ調整ができないので、ジャストサイズでOK。腰回りがゴムになってるので、多少太っても大丈夫です。パタゴニアのバイクショーツはスワーブみたいにシルエットが細く見える立体構造になってます。ペダリングする際に生地のバタ付きを抑えてくれるので、ライドに集中することができます。

    パタゴニア メンズ ランドフェアラー バイク ショーツ 価格:10,450円
    オンラインショップで見る

    パタゴニアの良い点は、破れたら修理して使うことができると言うことです。無駄なウエアを買わずに、ずっと使い続けることができます。

    修理サービスはこちらのページで


    5:グローブ

    ヘルメットやシューズのブランドに合わせると最高にかっこいいと思います。今回はGIROのヘルメットだったので、それに合わせてGIROのDNDグローブです。

    patagoniaのダートロマージャケットの色に合わせて、GIRO DND YASUDA(Giro studio collection) をチョイスしました。ウエア選びの最大のポイントですが、色を使いすぎない!コレに限ります。

    このDNDグローブは、薄い生地で真冬以外のMTBライドに適してますが、体温が一気に上がる真冬のMTBライドはにも使用可能です。

    GIRO DND グローブ 価格:4,180円
    オンラインショップで見る


    6:シューズ

    フラットペダルと相性抜群のRIDE CONCEPTS。コレ一択です。

    ここだけの話、ライドコンセプトは当店オンラインショップでよく売れてるシューズです。よくある質問で、圧倒的にサイズ感についてが多いです。

    スタッフの実際のサイズチャートです。参考にしてください。

    スタッフA 実寸27cm
    ライドコンセプト US10
    バンズ27.5cm
    ムーンズター27cm
    ナイキ28cm
    GIROエンパイア 44
    GIRO VR90 44

    スタッフB 実寸25.5cm
    ライドコンセプトUS8
    バンズ 26cm
    ムーンスター 25.5cm
    ナイキ 26cm
    GIROエンパイア 41.5

     

    実際は、GIROのビンディングシューズとサイズ感が近いので、もしGIROを持ってる方は、そのシューズと同じサイズでOKです。

    ライドコンセプト VICE (Black) 価格:16,500円
    オンラインショップで見る


    最後までお付き合いありがとうございます。コレが最後の紹介になります。

    7:バックパック

    ガチのものをカジュアルに楽しむ!コレがグランピースタイル です。元々はMTB用ではなかったMYSTERY RANCH/ミステリーランチのバックパックですが、MTB番長の清水さんが愛用して、「コレMTBにいいじゃん!」今ではグランピーのMTBバックパックの定番になりました。COULEE 25です。

    横のものがアクセスしやすく、防寒着やボトルを素早く取り出すことができます。

    じゃ、どんなものが入るのか?こちらの動画で紹介してます↓

    ミステリーランチ クーリー25 価格:24,200円
    オンラインショップで見る

    どうでしたか、痛い思いをしないMTBウエアの選び方。無駄なものを買って後悔してませんか?コレからMTBウエアを購入する人のヒントになればと思います。

    2021/09/10 20:40

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • used
  • muc-off
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.