.
  • グランピーオリジナルバイクのSig.Rando。よくあるご質問をまとめてみました。

    グランピーのオリジナルバイク、Sig.Rando。よくあるご質問をQ&A形式でまとめてみました。

    質問:「Sig.」「Rando」って何ですか。
    答え:grumpyのオリジナルバイクです。Sig.は「signature(サイン・署名)」の略語。Randoは「Randonneur(ツーリング用自転車のフランス語)」の略語です。

    質問:Sig.Randoの特徴は何ですか?
    答え:流行に左右されず、長く使える自転車です。毎日使いやすい事、頑丈である事、カスタムしやすい事が特徴です。
    ・フレームはクロモリ製、転倒でフレームが傷ついたり、破損しても修理ができます。
    ・フェンダー、センタースタンド、前後キャリア等、実用的な自転車パーツが装着可能です。
    ・フレーム各部の規格は昔からあるものを採用しています。各メーカーのラインナップも多く、お好きなパーツで組み立てる事ができます。

    質問:フレームから組み立てると、自転車の価格はいくらになりますか。
    答え:grumpyのオススメパーツで組み立てると、45万円〜になります。
    ・Sig.Randoの良いところを最大に引き出し、尚かつ、コストを抑えた組み方 → 45万円前後。
    ・クリスキングやブルックス等、ワンポイントとして憧れのパーツ装着する組み方 → 55万円前後。
    ・憧れのパーツで自転車を完璧にまとめた、いつかは手に入れたい文句無しの組み方 → 75万円前後。

    ※現在お持ちのパーツをご持参いただけると、完成時の価格調整が可能です。
    ※サーリーのストラグラーやディスクトラッカー、オールシティのスペースホースディスクやマッチョマンディスクをお持ちの方は、各パーツの規格が同じである為、フレームの載せ替えも可能です。詳しくはスタッフまで。

    質問:どんな場所を走る自転車ですか?
    答え:アスファルト、砂地、草っ原、多少のダートなど、様々な地形を走ることができます。ホイール周りをカスタムしてお好きな場所を走ってみてください。
    ・ホイールは、650B、700Cのどちらでも装着可能です。
    ・スリック・ブロックタイヤどちらでも装着しやすいように、クリアランスを広めにデザインしました。推奨タイヤ幅は、650Bで最大55mmまで、700cで最大43mmです。

    質問:どこで販売していますか。
    答え:grumpyにて販売しております。他店では販売していない為、ご希望の際は直接grumpyまでお問い合わせください。
    ・パーツのお見積もりやフレームのオリジナルペイントも受け付けております。
    住所 → 広島市西区庚午中1丁目18-32
    Tel → 082-208-2535
    Mail → shop@grumpy.jp

    質問:身長が150cm後半です。乗れるサイズはありますか?
    答え:あります。身長150cm中頃から180cm後半の方まで、幅広く乗れるサイズをご用意しています。
    一般的なツーリングバイクより、トップチューブを長めにデザインしています。
    そのため、通常のバイクポジションをセッティングする場合は、いつもより2cmほど短めのステムを選ぶと丁度良くセッティングできます。

    質問:フレームの注文時、各部の加工は可能ですか。(例えばWレバー台座を付けたり、ダボ穴の数を増やしたりなど。)
    答え:できます。基本のフレーム構成に加えて、オプションで各部の加工が可能です。
    ・ケーブル類を全てフレームの中を通して、スッキリ見えるように加工する。
    ・電動変速機に対応したフレームに加工する。
    ・フロントフォークにボトルケージを取り付けるダボ穴を追加する等、なんでもご相談ください。

    Sig.Randoについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの特集ページもご参考にどうぞ。

    2018/08/15 14:20

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.