.
  • OAKLEY/オークリーのゴーグル入荷しています!

    マウンテンバイクライドには欠かせないゴーグル。

    先日100%のゴーグルを紹介しましたが、OAKLEY/オークリーからもゴーグルが入荷しています。

     

    ヘッドセットといえばChrisKingですが、

    アイウエアといえばOAKLEY!

    です。

     

    アイウエアの王道ともいえるオークリーの最も優れている点はやはりレンズではないでしょうか。

    オークリーといえばプリズムレンズや偏光レンズなどが取り上げられることが多いのですが、僕が最も素晴らしいと思うのは歪みのないレンズ。

    サングラスやゴーグルは物によってはカメラの広角レンズのように歪んで見えたりすることがあります。酷いものになると度が入ってるんじゃいかと感じるものもあります。

    レンズ越しに見る景色がちょっと歪んで見えたりすると遠近感がつかみにくくなり違和感を感じます。

    狭い荒れた路面を木々の間を縫うように走り、路面やさまざまな物との距離感覚が重要になるマウンテンバイクでは、そのちょっとの違和感がものすごくストレスになります。

    オークリーのサングラスやゴーグルのレンズは歪みが少なく視界に違和感がないためとても快適なのです。


    AIRBRAKE

    アウトリガータイプのハイエンドモデル。プリズムレンズ搭載。

    すべてがハイクオリティ。

    しっかりしたものがほしいあなたにオススメです。


    CROWBER

    TroyLeeDesignとのコラボモデル。Van Halenぽい柄がかっこいい。

     

    あわせにくそうだけど意外といい感じにまとまるオールホワイト。

    CROWBARはアウトリガータイプの先駆けでオークリーのゴーグルの定番モデル。


    O FRAME 2.0

    オークリーの代名詞的なゴーグル ”O FRAME”の後継モデルとなるO FRAME 2.0。

    O FRAMEのDNAを引き継ぎつつ現代の環境に最適化した最もベーシックなゴーグル。

    このモデルは泥のレースでもしっかり視界を確保できる”ROLL-OFF”を搭載。

     

    最後に、スノボやスキーのゴーグルじゃダメなの??って話もよく出ますが、僕はオススメしません。

    スノー用のゴーグルのレンズは広角レンズのようなものが多いように思います。ものすごく極端にいえば魚眼レンズみたいな見え方をします。

    視界は広がりますが遠近感が取りづらいのでマウンテンバイクには向きません。

    マウンテンバイクにはマウンテンバイク用のゴーグルがオススメです。

     

    こちらはオンラインショップには未掲載です。

    遠方の方で購入希望の場合はshop@grumpy.jpまでお問い合わせください。

    2019/03/16 12:24

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.