.
  • MTB得意です!もう一つのイケてるMTB TRANSITION BIKEのご紹介(こっちが本命)

    先日イケてるマウンテンバイクSANTACRUZ/サンタクルズの新作をご紹介しましたが、今日はもう一つのイケてるマウンテンバイクを紹介します。

    むしろこっちが本命です。

    僕が最もオススメするフルサスペンションMTBブランドがコレ!

    TRANSITION BICYCLE COMPANY/トランジション

    2001年に米国ワシントン州ベリンガム(ベリンハム?ベリングハム?)でKyle YoungとKevin Menardの二人が立ち上げた下り系のバイクを得意とする小さなバイクブランドです。
    大手のようなシュッとしたスタリッシュさとは違う、泥臭いとうかちょっと野暮ったいところがなんともカッコいいブランド。
    カリカリの尖ったレースバイクというよりは誰でも扱いやすいとにかく乗るのが楽しくなる、乗りたくなるマウンテンバイクを作っています。

    そんなTRANSITION、冗談抜きで全部オススメなんですがその中でも2019年モデルの一押しを紹介します。

     


     

    SCOUT/スカウト

    いわゆるちょいサスバイクです。

    フロント150mm×リア130mmストローク、27.5インチホイールで誰でも乗りやすい仕様、細かいことを気にせずガシガシ乗れるアルミフレーム。

    Searching For the Limit from Transition Bikes on Vimeo.

    ちょいサスなんだけどフロントサスはしっかりダウンヒルもカバーできる150mmストローク。
    ちょいサスフレームにストローク長めのフロントサスっていう完成車ではあまり見かけない組み合わせで、上りはともかく、下りも全力で楽しめるバイク。

    マウンテンバイクは始めたいけど、マウンテンバイクで具体的に何がしたいのか、何を選んだらいいのかわからない人など最初の1台に選んでいただきたいモデル。
    初心者でもちゃんと登れて小回り効いて下りもしっかり楽しめるバイクです。

    また、すでにフルスペックのダウンヒルバイクを持ってる人のセカンドバイクにもちょうどよいです。
    フルスペックのダウンヒルバイクはコースでは最高に快適で速いバイクですが、普段、近くの山で遊ぶにはオーバースペック…
    中低速の細いシングルトラックが多い日本のトレイルにはこのSCOUTがぴったりです。

    完成車375,000円〜

     


     

    SENTINEL/センチネル

    僕が今最も欲しいMTB。というか次に買うとしたらこれ。

    フロント160mm×リア140mmストローク、29インチホイールのロングストロークバイク。今、もっとも注目のカテゴリー。

    The Sentinel from Transition Bikes on Vimeo.

    フルスペックのダウンヒルバイクはいらないんじゃないかと思わせるバイクです。
    大きなホイールのおかげで砂利道のような細かい凹凸は感じられなくなり、今までだと嵌っていたギャップがなかったことになるのでテクニックがあろうがなかろうがマイルドで快適に走れてしまいます。

    僕の実感ですが、ダウンヒルの快適さはサスペンションのストローク量よりもホイールの大きさのほうが影響が大きいと思います。

    フレームはアルミとカーボンの2種類。これはお好みで。

    完成車400000円〜

     


     

    PBJ/ピービージェイ

    すでにダウンヒルなんかをやってて行き詰まっていたりスキルアップを目指したい人に持っててほしいのがDJバイク/ダートジャンプバイク。
    特徴としては26インチホイールのコンパクトなフレームでシングルスピードでショートストロークのフロントサス付きのハードテイル。リアブレーキしかついていないこともよくあります。

    その前にダートジャンプてなに??という人はこの動画を見てください。

    Pump and Jump Homecoming from Transition Bikes on Vimeo.

    いくつも連続で作った土のジャンプ台をぴょんぴょん飛んでたまにトリック入れてみたりして遊びます。

    この人くらい飛べるようになるとめっちゃ楽しいです!

    最近はダウンヒルなんかでもジャンプセクションが多くなってきてるのでジャンプができると更に楽しく乗れるようになります。
    ダウンヒルの場合はスピードが乗った状態でジャンプに入るのでジャンプスキルがない人でもうっかり飛べてしまうんですが、傍から見ているこっちがヒヤヒヤするような人もたくさんいます。飛んでるというよりは飛ばされてる感じですね。
    ジャンプはしっかり練習してテクニックを身につけた上で気持ちよく安全に飛んでいただきたいです。

    とはいってもいきなり飛べる人はほとんどいないのでまずはパンプトラックで遊ぶのがいいです。プッシュなどの基礎テクニックを磨くのに最適なので。
    パンプトラックでのプッシュ・プルなどの基礎テクニックの延長線上にジャンプがあります。プッシュ・プルをしっかりマスターすれば自然と飛べるようになってます。

    ジャンプもパンプトラックも手持ちのバイクでもいいっちゃいいのですが、餅は餅屋。専用バイクのほうがはるかに上達は速いです。

    幸い広島にはDJバイクで遊べるところが各地に点在してるので遊ぶ場所には困りません。

    DJバイク買った人には簡単なレクチャーと遊び場を案内できます。

    あとこの手のバイクはダートジャンプはもちろんなのですが、ストリートライドで、マニュアルやバニーホップなど、できると威張れるテクニックを身につけるのも良いでしょう。

    このTRANSITION PBJは試乗車を用意しますので、ジャンプとか興味ある人はまずは体験してみましょう!

    完成車200,000円

     


     

    その他のTRANSITIONのバイクは以下からご覧ください。
    official:https://www.transitionbikes.com/
    国内輸入元:http://transitionbikeco.blogspot.com/2010/07/transition-bikes.html

    どのモデルも基本的には受注発注となります。納期はタイミング良ければ1ヶ月、長くても2ヶ月くらいです。マウンテンバイクを探している方は候補に加えていただきたい!

     

    価格や仕様、気になることはご相談お待ちしてます。

     

    もちろん金利手数料無料のグランピーローンも使えます!24回払いまで金利0%のグランピーローンです。

    定期的なメンテナンスやカスタムはもちろん、メカトラフルオーバーホールまでしっかり対応できるので買った後もご安心ください。もちろん他店購入のMTBのメンテもお任せください!しっかり作業させてもらいます。

     

    オリジナルペイントも行ってます!オーバーホールの際に、自分色にカスタムすることも可能です。

    MTB乗って人生楽しみましょう!

    2018/09/29 18:28

コメント

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.