.
  • 街で使うファットバイクっていいですよね

    街中でめっちゃ太いタイヤの自転車を見かけることないですか?

    あのゴーーっていう大きな音を立てながら走るでかいやつ。

    実はあれはファットバイクっていう種類の自転車で、どんな環境でも走破できるすごい自転車なんです。

    IMG_7702

    パグスレイ 完成車 264,800円 (税別)

     

    そんなファットバイクを世界で初めて開発したのが、実は皆さんお馴染みのサーリーなんです。

    上の写真のモデルはパグスレイという名前のモデル。

    知っている人は多いと思いますが、サーリーの中にもファットバイクは何種類か存在します。

    その中でもパグスレイはサーリーが初めて開発したファットバイクなんです。

    つまりは、世界初のファットバイクがこのパグスレイです。

    なんかそれだけでかっこいいです。だって世界初ですよ?

     

    IMG_7700

    IMG_7718

    完成車についてくる純正のハンドルを、ジョーンズハンドルに交換しています。

    グランピーではジョーンズハンドルが人気で、こういう太いタイヤの自転車にはめちゃくちゃ

    似合います!

     

    このパグスレイのタイヤってどのくらい太いの?

    IMG_7723

    タイヤ幅は26×4.3です。

    数字じゃわからないと思うので、手を添えてみました。

    実測値で拳3つ分くらいありました。

    ファットバイクっていうのはそのくらいのタイヤの太さです。

    じゃあなんでそんなに太いの?って思う人がたくさんいると思うので、その理由を説明します。

    https://www.instagram.com/p/BwATqt0nPgM/

    https://www.instagram.com/p/B0oE7Oapamf/

    上の写真のようなことをするためです。

    自転車でいけないところに自転車で行くための自転車なので、タイヤがめちゃ太いです。

    もっと簡単にいうと、砂浜とか雪山とか、細いタイヤの自転車やそこそこ太いタイヤのマウンテンバイクですらタイヤが埋まって走ることが難しいようなところでも走れる自転車っていうことです。

    陸の上ならどこでも走れるのがファットバイク。

     

    なんか、そういう自転車って面白くていいですよね。

    非日常的な自転車を、街で日常として使う。そういうスタイルがとてもいいです。

    絶対不便ってわかっているのに、日本でハマーを乗るみたいな感じです。

    アウトドアが好きで非日常的なことが好きな人にはビビッとくる自転車だと思います。

    グランピーでは、ファットバイクが得意でカスタムもできます。

    このブログを読んで面白そうと思ったら、店頭に展示、試乗車があるので是非ご来店ください。

    2019/09/09 10:50

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.