.
  • これが最新のクロモリフレームのシクロクロスバイク!【Allcity NATURE CROSS】

    ついに当店にもやってきました。オールシティーのネイチャークロス !マッチョキングエースから名前が変更になりました。

    入荷したのは49サイズで、身長170cm前後の人にオススメのサイズになります。

    700x30C位のスリックタイヤを装着して、しまなみ海道、とびしま海道を走ると楽しいバイクです。

    県外発送可能で、オンラインショップでも購入できます。

    オールシティーと言えば、綺麗なカラーで注目されるブランド。ロードバイク、シクロクロス、グラベルロードバイク、ツーリングバイク、ピストバイクなどほぼ全てのジャンルの車体をラインナップしてます。

    このネイチャークロスはシクロクロスのジャンルですが、実際にはシクロクロスで乗ってる人よりも、太めのスリックタイヤを履かせてオンロードで乗ってる人が多い印象です。

    理由として、ロードバイクよりもBBドロップが約4mmも短いので、重心が高くキビキビと走ってくれる設計になってます。重心が高いことで、ヒルクライムでダンシングしたときにグイグイ進んでいくのが楽しいバイクです。それと同時に、短い距離、短い時間でも120%楽しめるバイクにもなってます。

    苦手なのは長距離です。100kmの長距離を走るなら、ジグザグやコスミックスタリオンがオススメです。

     

    マッチョキングの後継機モデルですが、前作のイエローとブラックと設計は同じです。

    ブログ:オールロードバイクにカスタムした最強オールシティーのマッチョキング!

    毎日乗りたくなる綺麗なカラーです。このモデルは、完成車とフレーム/フォークセット の販売があります。前後12mmスルーアクスルのオールロード系の車体を持ってる方は、パーツをそのまま移植することも可能です。カーボン、アルミフレームに疲れた人は、次はクロモリはどうでしょう?

     

    フレーム/フォークセット  価格:184,800円(税込)

    画像のフレームは52サイズで、すでに当店で売約済みになってます。国内在庫49,52サイズは在庫まだあるので、このブログを見て気になった方は即買いした方がいいです。取り寄せ可能で、グランピーローンで購入することもできます。

    このブログは2021年7月7日に書いてますので、さすがに来年は在庫ないと思います。

    ヘッドセットは上1-1/8、下1.5の最新スペック。現時点で購入できる在庫ないので、予約しておくといいでしょう。ケーンクリークは秋頃の入荷、ホワイトインダストリーズは3ヶ月前後、クリスキング は未定になってます。

    BBの規格はBSAと言って、ネジ切りタイプ。ホワイトインダストリーズのR30クランクセットも装着可能です。

    完成車はSRAM/スラム Rival/ライバル 1×11仕様。ヘッドセットはケーンクリークが標準装備されてます。特に不満のないクラスがついてるので、キングやホワイトに交換希望の方は今の内に予約しておきましょう。

    スラムはコンパクトで握りやすいレバーなので、手が小さい人でも操作しやすくなってます。カバーには滑り止め加工されてるので、雨天や汗かいたときでも滑りにくくなってます。

    ホイールはオールシティーのハブとWTBリムの組み合わせです。完成車はチューブ入りになってますが、リムはチューブレス対応になってます。購入後にチューブレス化すると走りの軽さを体感できるはずです。

    ほぼ同じリムを使ったホイールを1セット持ってますが、このリムは少し柔らかい印象です。もっとキビキビした走りを求めるなら、手組みよりもMAVICなどの完組ホイールがオススメです。自転車の乗り味は、パーツの足し算と引き算なので、フレームがクロモリ系の場合は、足回りを剛性あるホイールをつけると別次元で走るようになります。

    逆に、硬めのカーボン、アルミフレームに乗ってる方は、手組みのホイールを付ければ、乗り心地がマイルドになります。ぜひ参考にしてみてください。

    ギア関係はチェーンリング40T、スプロケットが11-36Tのスパルタンな仕様です。平坦な場所+ヒルクライムを好むなら、チェーンリングを38Tへ交換がオススメです。

    Rディレイラーがミドルケージなので、11-42Tのスプロケット非対応です。もし11-42Tのスプロケットを使用する場合は、ロングケージモデル約17000円が必要になります。11-42Tにするとチェーンの長さも変わってくるので、チェーン交換が必要になります。

    ブレーキはTRP製のフラットマウント。この完成車はワイヤー式のディスクブレーキ仕様になってます。これを油圧式に交換するには、レバー一式交換が必要になります。部品代金だけで8万円です!

    ディスクブレーキは油圧とワイヤー式どちらがいいの?と良く質問を受けます。正直どちらでもいいと思います。制動力と操作性がいいのは断然油圧式ですが、それを理解した上であえてケーブル式を使うと面白いです。ポールのクランパーをつけたくなります。

    ちなみに、ポールのクランパーは1個33000円になります。前後セットで66000円です。油圧ブレーキよりも所有欲を満たしてくれるディスクブレーキです。

     

    タイヤはチャレンジ /Challenge Baby Limus, 700 x 33c, Tubeless Ready。チューブレスレディーなので、リムテープバルブシーラントを購入すれば完成車でもチューブレス可能です。

    冒頭でも書きましたが、短い時間、短い距離でも120%楽しめるバイクです。パナソニックCXと同様に時間のない大人にぴったりの自転車です。少しヤンチャになりたい人は、パナソニックよりもオールシティーが雰囲気にあってると思います。

    湿気の多い日本なので、素直にサイクルジャージを着てオンロードライドを楽しみましょう!

    完成車49サイズ店頭在庫あるので、実物を見ることもできますし、当日持って帰ることも可能です。検討よろしくお願いします!

    YouTubeでも紹介してます。ぜひご覧ください。

    完成車価格:349,800円(税込) 

    グランピーオンラインショップでも購入できます。県外発送可能!48回払いまで金利0%のグランピーローンもご利用できます。

    グランピーローンとは?

     

    2021/07/07 17:17

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • used
  • muc-off
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.