.
  • トイカメラで振り返る夏休みの思い出。

    8月某日

    夏休みを利用して大好きな場所の一つ熊本まで遊びに行ってきました。

    ここ10年くらいはレースで毎年1、2回は行ってたんですが、コロナでこんな状況なのでレースも中止になったりと2年くらい行けていなかったんですが、eMTBで走ると面白そうな場所があったり、友人がアウトドアとクラフトビールとちょっぴり自転車のお店を始めたこともあり開店祝いも持って久しぶりに熊本へ行ってきました。

    eMTBで遊び倒している様子はYoutubeで公開しているのでこちらをご覧ください。

    その1 👉『スタッフ清水がeMTBで夏休みを満喫するだけの動画。その1 吉無田高原編

    その2 👉『清水の夏休み その2。eMTBで満喫する天空の絶景トレイル編。

     

    じゃあ今回は何かというと…

    グランピーで新しく取り扱いを始めたトイカメラ lomographyのSimple Use Film Camera。

    いわゆる写ルンですみたいなやつです。僕は写真が大好きというわけではないですが懐かしさもあり面白そうだったので今回はこのトイカメラをお供に旅をしてきました。

    このカメラについてはこちらに詳しく👉『自転車と相性の良いトイカメラ、Simple Use【Lomography】

    僕ら世代だと若い頃にはスマホなんてまだないし、ケータイだって下手すればPHSだったし、携帯電話にカメラも付いてないし、デジカメも今ほど普及していなかったのでよっぽどカメラが好きじゃなければ写真を取りたい場合は写るんですが主流だったんじゃないかと思います。懐かしい。

     

    細かな設定がないのでガリガリ巻いてシャッター切るだけなので超簡単です。でも撮り始めて真っ先に思うのがちゃんと撮れてるんだろうか?ということ。

    フィルムカメラなので当たり前ではあるんですが、撮ってすぐにディスプレイで確認する癖がついてしまった現在ではちょっとドキドキします 笑

    でも意外とちゃんと撮れてました。そんなドキドキを無視するかのように自転車漕ぎながら撮ったり、自転車でビューンて走っている人撮ったり、適当にシャッター切っていましたが思ったよりもちゃんと写ってて安心しました。中には何を撮りたかったんだろうと思うくらい意味不明なものもあったりはしますが…

     

    思っていたよりもちゃんと撮れていましたが現像して初めて気づくこともありました。

    指が写り込んでいます。このカメラのあるあるみたいです。何枚か写り込んでました。次からは絶対写り込ませない。でもまあこれも味ということで。

     

    フラッシュ焚きましたが暗すぎました。距離は2mくらいだったと思うんですが室内や薄暗い場所だとしっかり寄らないとフラッシュ焚いても映らないみたいです。次はしっかり寄って撮ります。

     

     

    スマホで撮った写真は撮ったことで満足してしまって後から見返すことはあんまりなくないですか?

    フィルムカメラは撮ってから現像までに時間が空くので、写真ができあがった時に楽しかった思い出を改めて思い出すことができていいなと思いました。

    最近のスマホやデジタル一眼はバシッと撮れてその場で確認できるのでそれはそれで必要なんですが、ちゃんと撮れてるのか、どんなふうに撮れてるのかとか現像するまでわからない期待と不安が入り混じるドキドキ感と綺麗すぎない仕上がりはトイカメラならではのおもしろみがありますね。

     

    さて、フィルムカメラを撮り切った後に浮かぶ疑問が、現像どうしよう。

    写真屋さんに持っていけばいいんでしょうけど今回はカメラ好きのスタッフ村上君にお願いしました。

    彼は普段から現像は自分でしているし、近々自家現像のワークショップもするのでせっかくなのでお願いしました。

    グランピーまで直接持ってきてもらえれば2,000円で村上君が現像してくれるそうです。失敗はないので安心してくださいということです。現像に困ったら連絡ください。

     

    また、このSimple Use Film Cameraはケースが再利用できるのでフィルムだけ買ってまた何か撮りに行こうと思います。
    軽いし適当でもそれなりに撮れてるし、何より細かい設定を考えずにシャッター切るだけなので自転車のお供に最適です。

     

    最後に今回の旅でいろいろアテンドしてもらった友人とそのお店を紹介します。

    今回アテンドしていただいたのは昔からのMTB仲間の高野さん。

    吉無田高原緑の村のMTBコースの管理をしているよしむたMTBクラブの代表もされています。

    吉無田高原MTBコースでは10月に恒例のレース、秋の吉無田とDHシリーズを同時開催予定だそうです。興味ある人はチェックしてみてください。

     

    高野さんは5月にアウトドアとクラフトビールとちょっとMTBのお店「OUTDOOR AND BEERS」をオープン。今回は開店祝いを持って行くというのも旅の目的の一つでした。

    店内には国内外のクラフトビールが並ぶ魅惑のショーケースが…

    ダイエットをしている僕には目に毒です。

    が、我慢できるわけもなく美味しくいただきました。

     

    ブリュワリーのステッカーに混じってうちのおじさんもいました笑

     

    MTB関連では高野さんの超レアなコレクションや

    2000年代初頭のMTBのバイブルがあったり

    マウンテンバイク好きも楽しめるお店です。

    アウトドア、クラフトビール、マウンテンバイクが好きな人は行ってみてください。

    outdoor and beers

    熊本市東区長嶺南1丁目5−23

    インスタ 👉 https://www.instagram.com/outdoor_and_beers/

    2021/09/14 14:08

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • used
  • muc-off
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.