.
  • ロードバイクでこれからビンディングシューズの購入を検討している方へ。GIRO EMPIRE ACCを履いた感想

    初めまして、新しくグランピースタッフに加わった平木です。

    ロードバイクの乗るとき、最近はGIROのビンディングシューズです。GIRO EMPIRE ACCを履いた感想は、軽くて予想外にフィットする印象でした。

     

    ロードバイクのビンディングシューズとは??YouTube👇

     

     

    私は典型的な日本人足の幅広足で、なかなかフィットするシューズがありませんでした。以前はシマノの初心者向けビンディングシューズを購入してしばらく履いていました。無論履き心地も全く問題は無かったです。

    そのシマノシューズ派だった私には、GIROの細めのヒット感は合わないだろうと想像してたので、実際に履くと予想外にフィットして驚きました。

     

     

    今までGIROの紐タイプのシューズを履いたことなかったですが…ロードバイクの世界にのめり込んだ私は、かっこいいシューズがあることを知ってしまいました。それがGIRO エンパイアACC。

    以前から知り合いが履いていて、羨ましいと思いつつも私の幅広に合うサイズは無いと諦めていました。

    どの角度から見ても細いシルエットです。

    榎本さんが『履いてないので履きますか?』と言われ

    もちろん即答しました。

    ですが、今までの私が履くビンディングシューズは42サイズ。シマノ製。

    榎本さんから頂いたサイズは44サイズ。

    実際に履いてみると、案の定つま先がかなり余り気味で不安した。ヒモタイプなので、つま先の空き具合は気にならず、実際にシューズを履いてロードバイクに乗ってみると、不思議と不安はすぐ解消されました。

    さすが、GIROのカーボンソールです。驚くほど良く漕げて、自転車が前に進みます。

    サイズが大きめを履く際は、クリートセッティングはもちろん一番下げて、紐もしっかり結んで、最低条件これで行きます。

     

    シューズ幅に関しては普段履かない44サイズ(28cm相当)と言うこともあり、つま先は余っていますがシューズ紐のおかげで全体的にフィットし、かかとも浮きませんでした。

     

    近頃はBoA式のダイアルシステムが主流ですが(私も所有)、精度が良すぎてついつい締めすぎてしまい、結局途中で疲れたら緩めてしまいます。手軽にオンとオフの切り替えが出来るのがメリットではありますが、今回は改めて紐の良さを知りました。

     

    最初に一度締め込めば自然と足に馴染んでくるのがものすごく分かり、1日中履いていても、全く疲れませんでした。

    ペダルの踏み込みも、カーボンソールのおかげで足裏全体にしっかり力が伝わりました。

    ただ私の2サイズアップは多少無理やり感なので、個人的理想幅広の方は1か1.5サイズアップぐらいがオススメです。

    私のようなシマノユーザーがGIROにした場合は42→44サイズで大丈夫です。ヒモのシューズなので、大幅な調整が出来るのと、見た目がかっこいいので今後もGIROのシューズを履き続けたいと思います。

     

    grumpyには、GIROのいろんなシューズをフィッティングする事ができます。購入前に試着することをお勧めします。

     

    次回ブログは、私のロードバイク(GIANT)を少しカスタムした事について書こうと思います。

     

     

    今回使用したシューズは GIRO EMPIRE ACC です。オンラインショップでも購入できます。

     

    現在GIROのヒモタイプのシューズを一部セール中です。オンラインショップのアウトレットにて見ることができます。

    オンラインショップのアウトレットを見る

     

    GIROのシューズのサイズ感について👇このYouTubeが参考になると思います。

     

    2019/06/16 14:35

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.