.
  • MTBを始めるならグランピーへ。近くの里山にトレイルライドへ行っていきました。

    グランピーはMTBで遊ぶ環境にすごく恵まれてます。
    大都会なら車に乗せて、何時間も走り、ようやく山に到着してトレイルライドが始まる、という感じでしょう。
    “MTBで、かつ自走で”山に行けるグランピーはMTBを楽しむなら最高の環境が整っています。

    さて、今回はスタッフのメンバーで馴染みの里山にトレイルライドに行ってきました。
    MTBを手に入れたら一緒に走りに行きましょう!
    まずは、舗装路を走ってお店から山まで移動します。

    途中でコンビニに立ち寄ったり、休憩しながらトレイルの入り口まで。

    いつも走りに行くトレイルはこんな感じの道が続きます。
    砂利道が続く、MTBを始めたばかりの人でもとても走りやすいルート。

    坂道がキツイ時は無理せず、自転車から降りて登ります。
    木々が茂る山の中って、ただ歩くだけでも気持ちがいいものです。
    無理をしないっというのがMTBを楽しみ続けるコツですね!

    山頂からの景色。
    この日は空気がとても澄んでいて、瀬戸内海の島々が見下ろせました。

    MTBはハードテイルやフルサスペンションとジャンルを問わず。
    今回のような場所を走るなら、これらの車種がオススメです。

    ↓Surly Karatemonkey

    店頭に限定のカラテモンキーも入荷してます。そのままトレイルライドへ行ける完璧な一台です。

    最後のカラテモンキーのサス&ドロッパ―付き限定車が入荷しました

    ↓ibis RIPMO

    背が低くても乗れる29インチロングストロークフルサスMTB ibis RIPMO/アイビス リプモ

    小柄な方でも乗りやすい、29インチフルサスペンションモデル。

    ダウンヒルのレースでも使用でき、抜群の安定感を誇るズルイ一台。

    グランピーで新しく取り扱い始めたメーカーです。

    ↓Jonesbikes Plus

    完全フルリジット、29erplusの大口径ホイールが特徴のジョーンズバイクス 。

    ロングホイールベースモデルの”plus”は、安定感抜群でバイクパッキングやロングライドが得意なモデル。

    グランピーではハンドル、フレームセット取り扱いしております。

    Jonesbikesのホームページはこちら。

    MTBを手に入れたら、ぜひトレイルを走りに行きましょう。

    舗装路だけなんてもったい無い!

    走り方やどんなアイテムが必要なのか、わからないときはグランピーまでどうぞ。

    ↓さて、トレイルライドの下りの楽しさは動画でどうぞ!
    (27:18頃から始まります。)

    2019/06/15 12:56

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.