.
  • Sig.Randoのフレームセットと完成車の一部仕様変更のお知らせ。

    Sig.Randoをご紹介し始めてから、早くも3年の月日が流れました。

    本当にたくさんのお客様に支えられて、販売を続ける事ができたと深く感謝しております。

    発表間近の頃には、まだフレームが完成もしていないのにご注文頂いたお客様がいたり、遠方よりご来店頂き納車後自走で帰宅するという豪脚のお客様がいたり。

    休日のキャンプツーリングで使いやすいものを、通勤通学で便利な街乗り用として、普段の生活を共に贈るパートナーとしてSig.Randoを選んでいただきました。

    お客様の数ある用途にお答えしつつ、姿や形を変えてカスタマイズされてきたSig.Rando。自転車生活のお役に立っていただければ、何より嬉しく思います。

    さてこの度「流行に左右されず、長く大切に使える自転車を」というコンセプトはそのままに、一部仕様変更をする事になりました。


    Sig.Randoフレームセットの仕様変更について

    Sig.Randoフレームセット(フォークダボあり) 118,000円(税別) 

    Sig.Randoのフレームセットが少しだけマイナーチェンジ致しました。その箇所はフロントフォークの肩部分です。

    フォーク肩には左右に1つずつ、キャリア取付用のダボ穴が追加しました。フレームは以前と同じ仕様にて継続です。ボトルケージ用ダボネジ、シフトワイヤー受けなどが付属します。

    また、フォーク肩部分にダボ穴が増えた事で、サーリーの8パックラックや24パックラックといったより多くのフロントキャリアが装着可能です。

    在庫限りですがフォーク肩のダボ無しのフレームセット(フォークダボなし)も継続で販売中です。こちらは以前と同様の108,000円(税別) となります。


    Sig.Rando完成車の仕様変更について

    今まではフラットハンドルとドロップハンドルの2種類の完成車をご提案してきました。

    しかし、コロナ渦中において、自転車のパーツの供給が不安定な状況が続いており、完成車に採用されるパーツが用意できなくなり、大変心苦しい状況の中、仕様を変更する事になりました。

    Sig.Randoを選んでいただくお客様には、より早く納車ができ、自転車生活を楽しんでもらいたい。

    そう考えた末、現時点で入手しやすいパーツを再選出し、新たな完成車としてご提案いたします。

    今回から新しくご提案する完成車は、「フロントシングル」と「フロントダブル」の2モデルのドロップハンドルタイプです。

    ★完成車に採用されるフレームセットは、先述した仕様変更後(フォーク肩にダボ穴あり)となります。

    Sig.Rando フロントシングルモデル 315,000円(税別) 

    今までのドロップハンドル完成車から引き続き、フロントシングルタイプをご用意しました。

    ハンドル周り。

    グランピーのカスタムで大人気のグラベルバー、EASTON EA70の組み合わせ。

    末広がりかつ幅広いドロップハンドルでフロントバッグやバスケットとの相性もバッチリ。

    Shimano GRX600のSTIレバーで油圧ブレーキ、フロントシングル仕様です。

    シート周り。

    VeloorangeのMicrofiber Touring Saddleは、クッション性が高く座り心地が良いモデル。

    初めて自転車に乗る人にもフィットしやすい優しいサドルです。

    サドル後方にはループ金具が装着され、スイフトインダストリーズのゼイゲイストサドルバッグのような横型サドルバッグとも相性バッチリです。

    ホイール周り。

    ハブはシマノのXT、リムはWTBのKOM lite、タイヤはシムワークスのスーパーヤミーを採用しました。

    頑丈で使いやすく、様々な路面状況に対応。普段は街乗りで休日は林道や河川敷を、そんなちょっとヤンチャな走り方にもOKなホイールセットです。

    変速機周り。

    Shimano GRXが基本のフロントシングル仕様です。

    シンプルで掃除がし易く、あらゆる坂道にも対応できるように少し軽めのギアを選びました。

    コーヒーライドのようなお気軽なサイクリングから、大荷物を乗せてのロングツーリングまで対応します。

    ペダルは滑りにくく、スニーカーでも踏みやすいMKSのラムダペダルを標準装備です。


    Sig.Rando フロントダブルモデル 298,000円(税別) 

    もう一つご用意したのがこちらのフロントダブル仕様。

    フレームからのカスタマイズでSig.Randoを組み立てる際に、お客様よりご要望が多かったフロントダブル仕様。

    フロントダブルの特徴は、幅広く細やかなギアを選べること。

    また、リアのギア比の変数が小さいので、変速時のショックが小さいこともメリットの一つです。

    フロントダブル仕様はリア変速が10速タイプとなり、チェーンの厚みが増し、耐久性が高い事もポイントです。
    より耐久性が高く、長く使えるコンポーネントが良い!と言う方はこちらのタイプをご選択いただくと良いでしょう。

    ハンドル周り。

    フロントシングルタイプと同様に、グラベルバーのEASTON EA70が標準装備。

    Shimano GRX400のSTIレバーで油圧ブレーキ、フロントダブル仕様です。

    シート周り。

    こちらもフロントシングルモデルと同様となります。VeloorangeのMicrofiber Touring Saddleは、クッション性が高く座り心地が良いモデル。

    初めて自転車に乗る人にもフィットしやすい優しいサドルです。

    サドル後方にはループ金具が装着され、スイフトインダストリーズのゼイゲイストサドルバッグのような横型サドルバッグとも相性バッチリ。

    ホイール周り。

    こちらもフロントシングルモデルと同様となります。ハブはシマノのXT、リムはWTBのKOM lite、タイヤはシムワークスのスーパーヤミーを採用しました。

    頑丈で使いやすく、様々な路面状況に対応。近場から遠くまで、お好きな場所を走ってみてください!

    変速機周り。

    シマノGRX400を標準装備しました。フレームカスタムのご依頼でご要望があったフロントダブル仕様。

    10速タイプにする事でチェーンの厚みが増し耐久性アップにも。

    頑丈で長く使いたいという人はこちらがおすすめです。

    Sig.Randoの仕様変更モデルをまとめると、こちらになります。
    ・フレームセット(フォーク肩ダボ穴なし) 108,000円(税別) 在庫限りで終了。
    ・フレームセット(フォーク肩ダボ穴あり) 118,000円(税別)
    ・完成車 フロントシングル 315,000円(税別)
    ・完成車 フロントダブル 298,000円(税別)

    ★完成車用パーツは供給状態により随時仕様が変わる可能性がございます。その場合、同等商品にてご対応させていただきますのであらかじめご了承ください。

     

     


    Sig.Randoのフレームサイズについて

    フレームサイズはS,M,Lの3サイズ展開となります。

    Sサイズ(身長155~165cm)、Mサイズ(身長165~175cm)、Lサイズ(身長175~180cm)が目安となります。

    サイズ感はこちらを参考ください。ホイールは650Bのホイールを装着しています。

    ↓Sサイズ。

    ↓Mサイズ。

    ↓Lサイズ。


    Sig.Randoの基本カラーについて

    基本カラーの4色は継続となります。

    下記写真の左からSetouchi(ブルー)、Icho(イエロー)、Momiji(レッド)、Nashiji(ブラック)の4色です。カラーについての詳細はこちらをご覧ください。


    Sig.Randoの販売協力店について

    自転車は乗り始めると故障や消耗品の交換等、お買い上げ頂いた後のメンテナンスが大切です。

    安心してお買い求めいただき、その後のアフターフォローもご相談いただけるショップ様に、販売協力店としてSig.Randoをお取り扱い頂いています。

    お近くにお住まいのお客様でSig.Randoをご検討されている方は、ぜひ足を運んでみてください。

    Above Bike Store様

    〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子1丁目25−18

    TEL:044-712-0074

    SPUTNIK(スプートニク)様

    〒810-0014 福岡市中央区平尾3-10-10

    TEL:092-518-7668

    2021/01/12 16:53

コメント

  1. 松本 亮 より:

    grumpy様(池田様)
    こんにちは。
    昨日、お電話させて頂いた松本亮と申します。
    先日、長崎市内でSig.R andoに出会い衝撃を受けました。是非、この自転車に乗りたいと思い連絡させて頂きました。自分は、長崎市内在住なので簡単に広島に伺う事が出来ません。ましてや、このコロナ禍の状況ですので… やはり、購入するには現物を見た方が良いのでしょうか? 自分は、自転車についても知識が有りません。父親がロード、マウンテンと所有していますので、そこで色々見てはいるのですが。 
    自分の中で乗りたい感じは、ある程度出来てはいます。※grumpyのバイクカタログにあります。ブルックスの黒サドルが良い、パーツはシルバーが良い、フェンダーを付けたい、荷物乗せが欲しいetc あと、使用用途としては通勤(片道15Km)と野宿ツーリングにも行きたいと思ってます。
    予算は、35〜40万くらいかと思っています。
    こんな感じで進めていけますでしょうか??
    長文になりましたが、ご確認頂けると幸甚です。
    宜しくお願い致します。
    松本 亮

    • 池田 より:

      お問い合わせいただきありがとうございます。grumpyの池田です。
      直接DMにてご連絡致します。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • used
  • muc-off
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.