.
  • オールシティーマッチョキングA.C.E.をオールロードにカスタムしました。

    オールシティーを所有してしまうと、2台目もオールシティーが欲しくなります。オールシティーの魅力は、真面目じゃないところです。ビシッとしてないけど、なぜかよく走るし、カラーリングが綺麗、すでに所有してる人は知ってますが、全てがカッコいいです。

    オールシティーマッチョキングACE完成車ブログ👇このブログの後半では、マッチョキング購入後にオススメするホイールを紹介してます。

    ALL CITY MACHO KING A.C.E.完成車が入荷してます。

    オールシティーマッチョキングACE 650仕様カスタム ブログ👇

    オールシティーファンがカスタムする2台目のオールシティーとは?

    今回は完成車+カスタムです。

    サイズは49、身長170cm前後、サドルTOP680mmです。同じような体型の人は参考にしてください。

    コンポーネントはスラムのアペックスとライバルのミックス。今までシマノ派だった人がスラムを使うと、いろんな意見ありますがストレス減ります。

    フロントバッグはRawLow Mountain Works ちょうど良い大きさで凄く使いやすいバッグです。ドロップハンドルに相性抜群です。

    Bike’n Hike Front Bag Frontire Bike Bag

    オンラインショップで見る

    パッと見て完成車と違う箇所はタイヤとサドルです。今回はこの2点を持ち込んでもらって完成車をカスタムしました。

    タイヤはミシュランの700x28Cです。

    28Cを付けたタイヤクリアランスです。この車体は700x43C、650x48Cのタイヤを付けることができます。この一台で2台分楽しめる仕様です。

    オールシティーの車体を分かりやすく説明します。

    ・マッチョキング:シクロクロス

    ・コスミックスタリオン:グラベルロード

    ・ゴリラモンスーン:MTB系グラベルロード

    ・ジグザグ:ロードバイク

    ・スペースホースディスク:ツーリング

    ・スーパープロフェッショナル:コミーター&SSCX

    ・ビッグブロック:ピスト

    ・エレクトリッククイーン:MTB

    このマッチョキングはシクロクロス用の車体。これをロードバイク風に乗るのがめちゃくちゃ楽しいです。

    700x28C〜700x43C、650x48Cのタイヤを装着することができます。1台で2台分楽しめる自転車がCX系の車体になります。ロードバイク的に走ってみたり、650Bの太いタイヤで楽しんでみたり。

    完成車のチェーンリングは38T。700x28Cタイヤの場合、速度が出過ぎた時にもっと歯数が欲しくなるかも??例えば、28〜35km/h巡行するなら、チェーンリングは40Tや42Tが良いと思います。

    最近のオールロード系、シクロクロスはフロントシングルギアが標準になりました。もっと遠く、もっと速く走りたい人はフロントダブルがオススメです。

    サドルはスペシャライズドのローミンエボ。クッション性は期待できませんが、お尻にフィットして長時間漕いでも疲れにくい人気サドルです。

    ホイールは前後スルーアクスル、ブレーキは最新式のフラットマウントです。

    このゴムの部品を外せば、数年後のDi2カスタムも対応してます。

    オールシティーのマッチョキング エース。これからロードバイクを購入してみたい人、いま持ってるロードバイクから乗り換え検討中の人。オールシティーに乗れば、今までよりも楽しいことが待ってます。

    ALL CITY MACHO KING A.C.E.完成車

    価格:308000円(税別)

    49,52サイズが国内在庫各一台になりました。次回入荷未定です。

     

     

    2020/03/01 15:11

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • used
  • レンタルピット予約
  • muc-off
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.