.
  • サイクリングを楽しむポイントは、ズバリ急がないこと。呉市の灰ヶ峰まで走ってきました。

    広島にはしまなみ海道、とびしま街道、宮島。サイクリングと言えばここ!と言うような有名スポットがたくさんあります。

    でも、意外と楽しい場所や、素敵に思える場所は他県の人が知らないローカルなスポットだったりします。

    有名では無いけれど、景色が綺麗でサイクリングには持ってこいの場所。今回は、呉市の灰ヶ峰に行ってきました。

    ルートはこちら。

    広島駅から出発すると往復約65km、目指す山頂の標高は約700mです。

    休憩時間を含めて半日程で往復できると思います。

    最初は舗装路をサイクリング。

    豪雨災害で崩れてしまっていた道路も無事復旧され、忙しく自動車が走っていました。

    ライドメンバーは2人で、僕と写真を撮ってくれたロードバイクライダーです。

    少数で走ると小回りが聞き、走行スピードも合わせやすいのが良いところ。

    山々が紅葉に染まり始め、サイクリングにはもってこいの季節でしたよ。

    もっと自然の中を走りたい!という気持ちを抑えられず、予定ルートを外れて田んぼのあぜ道ルートへGo。

    草や土の上を走ると、こんな場所でも楽しいんですよね。

    あっついなーなんて言いながら、休憩タイム。

    こういう道で生きてくるのは、やはり太めのタイヤですね。多少の凸凹道もヘッチャラです。

    装着していたのは、コンパスタイヤのスイッチバックヒルを。

    ボトルはクリーンカンティーンの特大ワイドボトル。

    サイクリング先でコーヒーを飲んだり、調理したりするならこれぐらいの大きさが無いと足りないんです。

    場所は変わり、田んぼのあぜ道から、山頂を目指す登りルートへ。

    朝・昼・夜の気温差が激しい季節の変わり目。

    上り坂を登っている時は汗まみれになり、上着要らず。

    逆に休憩場所では体が冷えるので、再び着替える。その繰り返し。

    そんなウエアの出し入れをする時にも、フロントバスケットは非常に便利。

    ウエアはカゴにポンと入れるだけ。僕はスイフトインダストリーズのシュガーローフバスケットを使っています

    長距離を走るならば、サイクルジャージで走らなければならない。

    そんな決まりなんか無くて、カジュアルな服装でOK。

    ハンドルもめい一杯高く設定して、前傾姿勢の攻撃ポジションとは縁もゆかりもないポジションを取っています。

    気軽に楽しく乗れるがコンセプト。ステムは、グランピーオリジナルステムGS-001です。

    パット入りパンツなんて不要!ブルックスのレザーサドルB17。

    連続して100km、200km走った事もありますが、お尻が痛くなった事は未だにありません。

    ジーパンでサイクリングする時にも非常にオススメの手放せ無いやつ。

     

    シューズは、ムーンスターのハイカットスニーカー、メイドイン久留米。

    普段履きで使っていますが、型崩れしにくく、耐久性が高いのが魅力。

    パンツはディーパーズウェアのハイキックジーンズ。

    歩きやすく、動きやすいので気楽なサイクリングは、ほぼこの組み合わせで行きます。

    休憩、走る、休憩、走るを繰り返して、徐々に山頂へ。

    下に見えるのは、呉の街。

    山頂付近はすっかり紅葉していました。

    ようやく到着した灰ヶ峰山頂。

    見下ろせば、呉の街が一望でき、街を独り占めしたかのような気分に。

    ついに来たかーっていう達成感が凄かったですね。

    到着後は、山頂の一番景色が良い展望台にて、コーヒーを沸かして一休み。

    普通のコーヒーでもこんな場所で飲むと、まるで別物のように美味しかったです。

    景色と会話を楽しみすぎて、展望台でのコーヒーの写真を撮るのを忘れてしまいました。

    実際の景色は、ご自身の足で確かめてみてください。

    サイクリングを楽しむポイントは、ズバリ、急がないこと。

    より速く走る!とり遠くまで走る!のではなくて、周りの風景を楽しみながら走り、時には道を逸れ、休憩をたくさん取りましょう。

     

    推奨する1日の走行距離は50km、どんなに走っても100km以内で考えておくと、余裕を持って景色も楽しめると思います。

    次はメンバーを増やして、サイクリングに行きたいですね。


    さて、今回のようなサイクリングをするならこちらの自転車がオススメ。

    田んぼのあぜ道のような凸凹道も走りやすく、バスケットの取り付けも簡単にできる耐久性もある自転車です。

    前年モデルの在庫も少し残っていますので、買い逃した方はぜひこの機会にどうぞ。

    ブリーザー ドップラー プロ 165,000円

     

    サルササイクルズ ヴァヤ 52cm ブラウンカラー 141,000円

    サルササイクルズ ヴァヤ 54cm クリームカラー 141,000円

    2018/11/26 19:26

コメントを残す

.
.-

  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.