.
  • 古き良きものと新しいスタイルの組み合わせ、オリジナルバイクのSig.Randoを組み立てました。

    グランピーのオリジナルバイク、Sig.Randoを組み立てました。

    ↓Sig.Randoについて
    https://www.grumpy.jp/?page_id=48270

    トラディショナルなランドナースタイルを維持しつつ、モダンなカラーで合わせ、ダイナモハブや補助ブレーキといった実用アイテムも取り入れました。

    ブルックスのレザーサドルは使う程お尻に馴染み、唯一無二の座り心地へ。

    乗り心地が良く、スピードも維持しやすい650Bのタイヤを使って、バランスの良い一台に。


    パーツカラーは、現代的なイメージを持つブラックカラーと、クラシックなイメージを持つシルバーカラーを合わせて組み上げました。

    こちらのオーナーはすでに長年自転車に乗られているベテランサイクリスト。

    古き良きものを取り入れつつ、新しいパーツも取り入れたバランスの取れた一台となりました。

    コックピット周り。

    WALD37のフロントバスケットを装着し、荷物も楽々運べるように。

    ハンドル手前を持った楽なポジションでもブレーキが掛けられるように、ポールのクロスレバー(補助ブレーキ)も採用しました。

    変速レバーは、故障が少なくシンプルなバーエンドコントローラーで。

    グランピーのオリジナルステムGS-001を使ってアップポジションにてセッティングしました。

    ※シマノの新コンポGRXでも油圧補助ブレーキが登場しました!今後、操作しやすい補助ブレーキの人気が高まってくるでしょう!

    シート周り。

    今からツーリングバイクを組み上げる人には、全員にオススメしたいのがこの4点セット!

    ①ブルックスB17レザーサドル → オンラインショップ

    ②NITTOxオーシャンエアーのバッグサポーター → オンラインショップ

    ③NITTO S65シートポスト → オンラインショップ

    ④スイフトのゼイゲイストサドルバッグ → オンラインショップ

    全て専用設計されたかのように、綺麗に収まり、かつ実用性も高く、荷物の運搬が多いツーリングから普段使いまで使用できる完璧なセットです。

    ドライブトレイン周り。

    メイドインジャパン。NITTOと並んで日本を代表するクランクメーカー、Sugino。

    ウルフトゥースのチェーンリングと合わせてフロントシングル化しました。

    ホイール周り。

    ソンナベンダイナモのダイナモハブと、ダイナモライトの組み合わせ。

    フロントフォークやフロントラックにライトを装着するため、今回のような補助ブレーキとの組み合わせは◉。

    ハンドル周りをスッキリさせる事ができますね!

    ダイナモハブの良さに関してはこちらをどうぞ。→ ダイナモハブ・ライト紹介ページ

    フルフェンダーはシムワークスbyホンジョのスムース62ブラック、ブルックスのマッドフラップと組み合わせました。

    ツーリングバイクとして組み上げた今回のSig.Rando。

    一般的なパーツ規格を採用しているので、お持ちのバイクからのパーツ載せ替えて、組み上げるという事もOK!

    サーリーのディスクトラッカーやストラグラー、オールシティのスペースホースディスクともパーツ規格が同じなので、そのままフレームを移し替えも可能です。

    毎日の通勤、1泊2日のキャンプツーリング、ご近所までのちょっとしたお買物まで、普段の生活に溶け込むSig.Rando。

    ご相談はグランピーまでどうぞ。

    Sig. Randoについて ↓
    毎日使えるコミューターバイク ハンドメイド Sig.Rando

    今、もっと身近に使っていただけるように、Sig.Randoのニュータイプを開発中です。もう少しで発表できると思いますので、ご期待ください。

    2019/09/21 11:04

コメントを残す

.
.-

  • アウトレットセール
  • jones stock
  • 営業カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading
    定休日 イベント
  • スケジュール
  • Follow us!!



  • カテゴリー

.